カテゴリ:活動の様子

第2学期始業式

8月26日(木)第2学期始業式がオンラインで行われました。
その後HR活動、1,2年生は課題テスト、3年生は授業となります。
2学期の始まりです!

 

野球部 引退セレモニー

7月19日(月) 生徒会、応援部、吹奏楽部の生徒が中心となり、野球部引退セレモニーが行われました。毎年、夏の選手権の最後の試合の後、学校に帰ってきた選手たちを労う今西伝統の行事です。

西高の生徒たちは仲間を「応援する」ことの楽しさ、価値をよく理解しています。「今西には一生懸命がんばる人を笑う人はいない」という代々受け継がれてきた言葉の力も作用していると思います。

この日は野球部員だけでなく、応援部、吹奏楽部の3年生にとっても現役での最後の活動日となり、よき節目となりました。

 

理科・実験 8月5日 岡山理科大学高大連携実習

本日は18名の生徒が参加して岡山理科大高大連携実習が行われました。
今回は『骨学ーイヌの骨格の基礎知識ー』と題して松井先生による講義と実習が行われました。
参加者は事前にヒトの骨に関するwebコンテンツを見たり、トカゲとイヌの歩き方の動画から歩行様式の違いとその理由を考えたりするなど事前学習を行い参加しました。
講義では骨の基礎知識(機能と構造)、骨の連結(関節)、骨の形状と連結がもつ機能的意味について話されました。
松井先生の問いかけに対して、事前学習や講義の内容から考えて答えるなど、生徒は意欲的に参加していました。
その後、実習としてイヌの骨の観察(実物の骨を並べてみる)、ヒトの骨の観察(模型の骨をイヌの骨と比較する)、ヒトとイヌの骨の形について違いを考えるなどが行われました。
最後にはヒトとイヌの骨の違いについて気づいた点を発表し、松井先生に一つ一つ説明していただきました。
講義をしていただいた松井先生、実習に協力していただいた三井先生、中村先生ありがとうございました。

講義と実習の様子です。

 
 
 
 
 

 

7月24日 岡山理科大学高大連携実習2

 今回は、「多様な寄生虫の観察」というテーマで、林慶先生から講義と実習を受けました。

 講義では、「寄生」の定義について学びました。生物基礎で少し学習した「共生」の話から共生者間の利益・不利益の有無によって、「相利共生」、「片利共生」、「寄生」に分けられ、寄生する生物の中でも動物界に属するものを「寄生虫」とよぶことを知りました。

 実習では、身近な寄生虫である「犬フィラリア」の幼虫(ミクロフィラリア)と「犬回虫」の虫卵の観察を行いました。普段使用している顕微鏡に比べ、ハイスペックなものを使用し、観察させていただきました。参加した生徒たちは、先端機器の使用や身近な寄生虫の観察を通して、科学への興味・関心をさらに高められた様子でした。

 次回の実習も意欲的に参加してほしいと思います。

学校見学会をしています。

7月28日~30日に中学生を対象に学校見学会を実施しています。暑い中、大勢の中学生に参加していただいて、嬉しく思っています。

放送部の作成した学校紹介ビデオを見たり、西高生の誘導で校内の施設を見学したりすることを通して、今治西高校のことを少しでも知ってもらえばと思います。

西高に興味・関心を持ってくれた中学生が、来年度、「西高生」となってくれることを楽しみにしています。

1学期終業式より(7/26)

7月20日(火)1学期の終業式がリモートで行われました。

山本公治校長先生から、各学年の生徒たちに次のようなメッセージが送られました。

3年生に向けて

一生に一度しかない高三の夏、

夏のおわりに「自分がここまでやれるとは思わなかった!」と実感できるように、

大志を抱いてがんばろう!「夏を制するものは受験を制す」

2年生に向けて

中だるみしやすい時期といわれるが、

高二の夏は大きな分岐点。

難関大合格を果たした先輩たちは、この時期に志望を決めていた。

1年生に向けて

高校生活に慣れてはきたが、自分になかなか自信が持てない人もいると思う。

「私はこの程度?」そんなことはない。

夏は高校での今までの学習を修正できるチャンス!

また部活動や読書、趣味の活動等をとおして心の充実を!

夏休みは未来を大きく変える出発点。

 

最後はいつもの「大丈夫です!!」で締められました。

お互いに充実した夏にしましょう!

非行防止教室

7月16日(金)4時間目、非行防止教室が行われました。
Zoom meetingを使って、今治警察署生活安全課の合田真一郎先生が放送室から各HR教室に向けて講演をしてくださいました。今後の高校生活や夏休みの過ごし方を考える貴重な時間となりました。

 





令和4年度全国高等学校総合体育大会 第1回愛媛県高校生活動 推進委員会

「令和4年度全国高等学校総合体育大会 県推進委員会」が開催されました。

 

県委員長の選出が行われ、各校の立候補者がスピーチで意気込みを語りました。そして、熱戦の末、本校生徒が委員長に選出されました!

その後は、選手への手作り記念品や広報活動、歓迎活動などについて、活発な意見交換が行われました。

 

来年度のインターハイに向けての活動は、すでに始まっています。

今治西高校のみなさんも、大会を盛り上げていきましょう!