西高の活動

カテゴリ:活動の様子

第3回人権・同和問題学習 ホームルーム活動

1/24(金)に,1・2年生は本年度最後の人権・同和問題学習のホームルーム活動を行いました。
そして,各クラスで,生徒同士はもちろん,生徒たちとともに先生方も人権感覚を磨き合いました。
人権・同和問題学習のホームルーム活動の主題・目標・内容については,下記の表をご参考ください。

 

<第1学年>

第4回

1/24

主題 同和問題学習の意義と必要性
目標

・同和教育の成果と課題を正しく理解させ、同和問題を自分の問題としてとらえさせるとともに、差別解消のために、今、自分に「何ができ」「何をすべきか」を考えさせる。

・差別解消の主体者として、自分に問いかけ、家族や仲間と向き合う姿勢を確立させる。

内容

①差別の現実に学ぶ、同和教育の成果と課題

②自分への問いかけ、家族との向き合い

③差別のない明るい社会の実現へ

資料 「人間の輪」p22(40)~44、「高教研人権・同和教育部会会報」(30・33・34・37・39・41号)

 

<第2学年>

第4回1/24 主題 人権を獲得してきたあゆみに学ぼう(3) 平等な社会を目指して
目標 ・戦後、平等な社会を実現するためにどのような努力が続けられてきたのか、また、それが今日の自分たちの生活とどのようなつながりがあるのかを理解させる。

内容

①日本国憲法からの出発=法の下の平等

②「同和対策審議会答申」-国民的課題-

③教育を受ける権利を求めて-教科書無償運動-

④識字学級-奪われた文字を取り戻す闘い-

資料

 「人間の輪」p61~68、「高教研人権・同和教育部会会報」(29・30・34・35・号)

 

人権同和教育課

1年・2年ZEST

2年生のZESTの時間では志望理由書を書く準備をしています。

蓄積してきたポートフォリオが活用できるので、是非確認してください。

 

 

1年生のZESTの時間ではディベートの準備を行っています。

次回本番なので、しっかり準備をしておきましょう。

 

 

織田ヶ浜の海岸清掃を行いました。

12月24日火曜日、2年2組主催の海岸清掃を織田ヶ浜で行いました。ホームルーム活動でマイクロプラスチックの問題について議論した際、今自分たちができることは使用の減少だけでなくマイクロプラスチックの除去と、元となる廃棄プラスチックの除去という意見になり、声を上げるだけではなく実行しようということで清掃活動を計画・実行することになりました。結果、有志の生徒含めて合計61名が活動しました。マイクロプラスチック回収装置も開発作製したのですが、思うような結果が得られませんでした。課題が得られたので今後、再設計してリベンジを図る予定です。
ご協力ありがとうございました。