カテゴリ:進路課より

第8回螢雪大学を開催しました

 螢雪大学は、本校の先輩の学生たちが、大学受験や大学での生活を紹介し、自らが学んでいる学問について講座を開くという行事です。全国的にも珍しいこの取組も今年で8回目を迎え、昨年と今年はコロナ禍により学生が帰省できず、全面オンラインでの開催となりました。

 開催した分野は、①理工農、②医療、③人文学、④法、⑤経済、⑥国際、⑦教育、⑧芸術(美術)、⑨芸術(音楽)の9つです。

 当日は30名の学生たちと、265名の生徒が参加(分校からも1名参加)しました。長い時間をかけて準備をしてくれた卒業生のみなさん、本当にありがとうございました。

3年生第2回螢雪セミナー

 8月2日~4日の3日間、3年生第2回蛍雪セミナーを行いました。蛍雪セミナーは、90分×5コマの自学自習プログラムです。しっかり時間をかけて机に向かう習慣をつけ、よい夏休みのスタートを切りましょう。

 今回は、地歴と理科で特別講座を開きました。基礎講座や、2次に向けた論述講座など、講座に参加することでメリハリのある学習ができています。

公認会計士(CPA)職業紹介講座を実施しました

 7月27日に、3人の公認会計士(うち2名は本校卒業生)をお招きして、公認会計士(CPA)職業紹介講座を実施し、17名の生徒が参加しました。公認会計士が行っている監査・税務・コンサルティングなど、企業を支える仕事内容を紹介していただいたり、試験制度について説明していただいたりしました。

 公認会計士試験は、司法試験や医師国家試験と並ぶ最難関資格です。多くの受験者が、大学生のうちから専門学校に通うダブルスクールで試験の準備をします。壁は高いですが、生徒の皆さんも社会を支える会計のスペシャリストを目指してみませんか。

自治医科大学説明会が行われました

7月26日(火)に、県医療対策課による自治医科大学の説明会が行われ、31名が参加しました。同大学の卒業生で、県内で活躍されている3名の先生方にお話をしていただきました(うち2名は本校卒業生です)。県内の地域医療の現状や、総合医とはどのような医師か具体的に説明していただました。生徒の皆さんは、このような進路行事にぜひ積極的に参加してください。必ず自分の将来につながるものが得られると思います。

3年生保護者対象進路説明会を行いました

 6月26日(土)11:00~12:30の日程で、PTA主催による3年生保護者対象の進路説明会を実施しました。令和3年度入試の結果分析や、令和4年度入試へ向けて入試制度や受験のポイントについて、進路課長から説明を行いました。

 入試制度には、一般選抜に加えて、割合の高まっている総合型選抜や学校推薦型選抜があり、生徒一人ひとりに適した入試を選択し、余裕を持って対策していくことが大切です。受験生本人だけでなく、保護者の皆様にも入試について知っていただくことで、満足度の高い進路選択につながると思います。

 会場で参加をしていただいた保護者の皆様、オンラインで参加していただいた保護者の皆様、ありがとうございました。なお、1年生の進路講演会と3年生の保護者対象進路説明会は、生徒の端末を使用してTeamsで配信を行いました。コロナ禍の中ではありますが、ご家庭としっかり連携を取りつつ進路指導を進めていきたいと思います。

1年生保護者対象進路講演会を行いました

 6月26日(土)9:00~10:00の日程で、PTA主催による1年生保護者対象の進路講演会を行いました。講師は(株)リクルートの佐野正明氏で、「お子様の進路選択について大切にしていただきたいこと」と題して、これからの社会変化をふまえた大学・高校教育の変化について、講演をしていただきました。社会で求められている学力の変化や、企業・大学側からの視点はとても参考になりました。

 会場で参加していただいた保護者の皆様、オンラインで参加をしていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

第1回螢雪セミナー

 5月4日・5日の2日間にわたり、3年生を対象に第1回蛍雪セミナーを実施しました。螢雪セミナーは90分×5コマで行う自学自習の取組です。部活動を引退して受験に切り替えた生徒をはじめ、69名が参加しました。受験勉強の第一歩は、「まずは机に向かうこと」です。しっかり学習習慣を身に付けて、計画的な学習をしていきましょう。

第2回金曜特別講座

 今年度前期第2回「カーストとは何かーインドの歴史人類学から再考する」が東京大学教養学部教養学科教授の田辺明生先生によって行われました。経済成長著しいインドに関心を持つ、33名が受講しました。講義では、インドの多様性や多様性を保つための社会制度として機能してきたカーストについて説明をしていただきました。インドの多様性がカレーを代表とする南アジアの食文化を生んだ話など、興味深い話が多くありました。次回は4月30日「分子から生命をつくる合成生物学」です。大学の学びにふれる良い機会です。たくさんの参加を待っています。

 

難関大合格者と語る会(3/19)

1・2年生の希望者130名が参加して、難関大合格者と語る会が行われました。今年度、難関大へ合格した卒業生の代表8名が、後輩のために自分の経験を話してくれました。8名それぞれが持ち味を発揮し、1・2年次に心掛けていたことや、志望大学選定の時期、受験勉強の方法などを紹介してくれました。参加した1・2年生たちの、難関大を目指そうというモチベーションが大きく上がったのではないかと思います。会の後も、熱心に質問をする姿があり、充実した会になりました。

 

3年生年末年始特訓

3年生の希望者215名が、大学入学共通テスト対策「年末年始特訓」に取り組んでいます。12/29・30、1/4・5の計4日間、文理別五十音順に受験番号を割り振って指定座席での受験をすることで、よい緊張感を保っています。結果は廊下に掲示され、各教科の平均点や段階別得点を確認できるようにしています。3年生の皆さん、体調を整えて2週間後の本番に向けて調整をすすめてください。