カテゴリ:部活動報告

【インターアクト部】国際ロータリー第2670地区インターアクト年次大会に参加しました

7月27日(土)・28日(日)の2日間、サンポート高松で開催された国際ロータリー第2670地区インターアクト年次大会に、本校インターアクト部の2年生8名が参加しました。

1日目は、視覚障がい者の方の講演を聴いて、アイマスクで目隠しをした人を誘導する体験を行いました。

その後、グループディスカッションを行い、その成果をグループごとに発表しました。

2日目は、身体障がい者の方の講演を聴いて、自分にできることや取り組みたいことを書き出し、グループで共有しました。

2日間の研修事業を通して、他者を思いやり行動する利他の心を大いに学ぶことができました。

 

 

 

 

 

 

【生物部】令和元年度愛媛県「三浦保」愛基金成果発表会で発表

7月29日月曜日、愛媛県庁第一別館11階会議室で令和元年度愛媛県「三浦保」愛基金成果発表会が行われ、口頭発表を行ってきました。

たくさんの人に活動内容・研究結果を聞いていただきました。

また質疑応答でご助言をいただきました。

今回の経験を元に、研究を進めていこうと思います。

【生物部・2年生ZEST】第5回中高生のためのかはく科学研究プレゼンテーション大会にポスター発表で出場

7月28日日曜日、愛媛県総合科学博物館で行われた第5回中高生のためのかはく科学研究プレゼンテーション大会に生物部の研究と2年生ZESTの課題研究の2本がポスター部門で出品し、ポスター発表を行いました。

生物部の研究タイトルは、「天井川である大明神川の特異的な生態系—蒼社川と比較して—」で、2年ZESTの課題研究の研究タイトルは「扇風機を使わずに部屋の空気をいち早く撹拌させる方法」です。

 

【生物部】小学生対象科学教室を実施

7月15日月曜日、西条市丹原町今井集会場で小学生対象の科学教室を実施しました。

50名ほどの子どもたちとその保護者が参加し、海の生きものを触ったり、顕微鏡を作ったりして楽しみました。

 

【生物部】県高文連主催課題研究研修会に参加

7月7日日曜日、松山南高校で愛媛県高等学校文化連盟自然科学部門の課題研究研修会が行われ、生物部が参加してきました。松山南高校の重松教頭先生によるご講話と実験のあと、全国高等学校総合文化祭に出場するチームが本番さながらの発表を行いました。

【生物部】岡山理科大学獣医学部で生物部公開研究発表会を実施してきました。

生物部は、7月6日(土)に岡山理科大学獣医学部の大講義棟と食堂で公開研究発表会を行いました。

大講義棟では耐塩性細菌とハリガネムシの研究の2本の口頭発表を行いました。

また食堂では前半と後半に分け、5本ずつ計10本のポスター発表を行いました。

休日にもかかわらず、大学の教授や大学生等あわせて30人参加していただき、質疑応答や助言をいただきました。

1年生は初めてのポスター発表で緊張したようですが、それぞれが精一杯行っていました。

 

 

第22回俳句甲子園全国大会出場決定!

 大街道商店街特設会場(松山市)にて6月16日(日)、第22回俳句甲子園全国大会出場をかけた地方大会が開催されました。今治西は、第1会場で愛光、新居浜西、松山東を僅差で下し、団体優勝を果たすとともに、全国大会出場を決めました。

 全国大会は、8月17日(土)~18日(日)の2日間、大街道商店街特設会場(17日)及び松山市総合コミュニティーセンター(18日)で行われます。西高らしく全力で対戦しますので、ご声援をよろしくお願いします。