西高の活動

カテゴリ:保健室より

「自分に合ったストレス対処方法を見つけよう!」岡田先生の研究授業(3/5)

2月12日(金)6時間目に、204HRで養護教諭の岡田佳子先生と生徒たちによる「自分に合ったストレス対処方法を見つけよう!」という主題のホームルーム活動が研究授業として行われました。

「ストレスについて正しく理解した上で、自他の個性を尊重し、自分に合ったストレス対処方法を見つけよう。」という目標のもと、事前に実施したアンケート結果が発表され、勉強や進路のこと、部活動や人間関係などで皆、少なからずストレスを抱えていることをクラスで共有でき、有意義でした。

また、実際にストレス解消法で効果のあったもの、例えば「家族や友達と楽しい話をする」「勉強の合間に好きな曲を1曲選んで歌う」など、様々な方法が報告され、参考になった人も多かったと思います。

岡田先生自身がストレスを抱えて苦しんだ経験も話してくださり、あらためて「心の健康」が何にも増して大切であることを再認識できましたし、「苦しい状況になったとしても、必ず支えてくれる人はいて、時間はかかるが解決に向かっていける。」という先生の言葉は大変説得力があり、皆に勇気・元気を与えました。

204担任の吉田先生は、活動のまとめの中で、「大事に感じているからこそ、ストレスになる。」「『解決しなければ』という思考から離れることも大事。」とお話しになり、確かに!と納得させられました。

校内研究授業として、昨年末から長い時間をかけ、係の生徒たちと二人三脚で準備を重ねて来られただけあり、とても充実した時間となりました。岡田先生、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

保健委員さんのお仕事(11/26)

清掃時、保健委員さんが手洗い石けんの補充を行っているのをご存じでしょうか?

毎回、時間ギリギリまで一生懸命補充をしてくれています。

もし、石けん液が少なくなっているところがあれば、声をかけて入れてもらってください。

新型コロナウイルス感染症のリスクが愛媛県内でも高まっています。

日々の手洗いを丁寧に行いましょう。

 

 

非接触体温計が入荷しました!(11/24)

 今日から、新しい非接触体温計で朝の検温を行います。

 朝の忙しい時間に行うのは大変ですが、ご協力をお願いします。

 毎日の検温を「健康診断記録票」に記入するのもお忘れなく。

 県内の新型コロナウイルス感染症の感染者が増加しています。 感染リスクが高まっていますので、学校での感染対策の徹底を!

 換気と手洗い、マスクの着用の徹底と手指消毒を引き続きお願いします。

 

初めてのトイレ掃除(10/22)

先週から掃除分担場所が変わりました。

保健委員の清掃も、前期担当の2年生から、後期担当の1年生にバトンタッチしました。

男子トイレ掃除のお二人は、トイレ掃除は初めてだそうです。

今までは機会に恵まれなかったり、あえて選ばなかったりした二人ですが、

高校生になって初めて、トイレ掃除に挑戦することになりました。

どうか暖かく見守って欲しいと思います。

(女子トイレはベテランさんなので安心してお任せしています。)

トイレ掃除の担当の人は、トイレの美化を保つために日々の清掃活動に励んでくれています。

トイレを利用するとき、清潔に保つ努力をしてくれていることに感謝して使いたいですね。

 

保健室のビオラ(10/14)

植木鉢をいただいたので、保健委員さんにビオラを植えてもらいました。

こらから季節は冬に向かいますが、寒さに耐えて健気に咲く花には、癒しとエネルギーをもらうことができます。

保健室の前を通ったときには、元気に咲いているビオラを見ていってくださいね。

ビオラの花が顔に見えるのは、私だけでしょうか・・・(^_^)

 

勇気を出して献血に!(10/8)

中間考査明けに献血があり、33名の生徒と18名の教職員に御協力いただきました。

多くの生徒にとって、今回の献血が初めての経験でした。

献血後に生徒に話を聞くと、「献血前はものすごく緊張していたけど、実際してみると大丈夫だった」

「今後も献血をしたい」と言ってくれ  る生徒が多く、とても頼もしい限り。

勇気を持って初めての献血にご協力いただき、本当にありがとうございました。

皆さんから提供された血液は、病気やケガで輸血を必要としている方々に届けられます。

あなたの勇気で救われる『いのち』があります。

今後も献血に貢献してくれる若者が増えてくれることを願います。

 

 

青空の下 (10/2)

 今日は中間考査2日目でした。

 保健室の利用者が少なく、お天気もよかったので、

 青空の下、布団と毛布を日干ししました。

 考査はあと2日あります。

 土日で根を詰め過ぎず、栄養と睡眠をしっかりと取って体調を整えてから、

 来週の考査に臨んでください。

内科検診が始まりました。(9/28)

 先週から、新型コロナウイルス感染症の流行で延期になっていた内科検診を実施しています。

 今日は3年生後半クラスの検診がありました。

 皆さんが元気に安心して学校生活を送るために、健康診断はとても大切です。

 学校教育法や学校保健安全法で、「健康診断」は法的な位置付けがされています。

 健康について心配なことがある人は、学校医さんに相談してアドバイスをもらいましょう。

 

 

 

ハロウィン仕様の保健室 (9/24)

 新型コロナウイルス感染症の流行で、閉塞した気持ちが少しでも明るくなればと、

 保健室を少しだけハロウィン仕様にしてみました。

 明日から、延期されていた内科検診を順次実施します。

 下記の日程を参考にして検診を受けてください。

 (※ほけんだよりの日程から変更されています。)

 ・9月25日(金)午前 301HR~305HR

 ・9月28日(月)午後 306HR~308HR

 ・10月9日(金)午前 101HR~105HR

 ・10月12日(月)午後 106HR~108HR

 ・10月19日(月)午後 201HR~203HR

 ・10月30日(金)午前 204HR~208HR

 

ほけんだより7月号ができました!(7/10)

 ほけんだより7月号はこちらからご覧ください ↓

   R2-hokendayori7.pdf

 

 7月17日(金)のお昼の校内放送で、保健委員さんが「夏の過ごし方」について放送します。

 今回の放送担当は、3年3組、3年4組です。

 保健委員の校内放送のために、放送部が協力をしてくださり、保健委員4人が力を合わせました。

 心を落ち着かせ、耳を澄ませ、静かに聴いてください。お楽しみに!!

 

保健委員のお仕事(7/6)

 毎日の清掃時間に、保健委員さんが「AEDの日常点検」と「水質検査」をしてくれています。

「AEDの日常点検」では、電源ランプがついているか、破損がないかなどを。

「水質検査」では、学校内の水を採取し、残留塩素の濃度、水のにごりや異臭がしないかを調べています。

 

 皆さんが安心して学校生活を過ごせるように、保健委員はがんばっています!

環境衛生検査を実施しました(7/2)

 学校の環境衛生検査は、年2回実施しています。

 生徒の皆さんや学校で働く職員の健康を保護する上で、維持されることが望ましい基準が定められており、

 学校環境衛生マニュアルに沿って実施されています。

 教室や黒板面の明るさ、黒板の状態、騒音、気流、粉塵、二酸化炭素などを調べました。

 何をしているのか不思議に思った人もいたことでしょう。

  環境衛生検査をしながら、皆さんが勉強する姿をチラチラ見させてもらっていました。

  わからない問題を先生に教えてもらう姿やわからない友達に教えてあげる姿。

  友達と黒板に問題を解いて考える姿、そして・・・。

 どの姿もまぶしくてほほえましく、いいものを見ることができたと心が満たされました。

 教室の階ごとに違って見える景色もいいものですね。

 

 

AEDの設置場所(6/30)

 本校のAED設置場所はご存じでしょうか?

 ①保健室近く ②ピロティ ③校長室近く の3か所に設置されています。

 保健室近くとピロティには担架も一緒に設置されています。

 救命処置が必要な人がいて、「心停止がどうかわからない」ときでも、

 AEDを起動させ、音声に従って操作をすると、電気ショックが必要であるかは

 AEDが判断してくれます。命を救うために、恐れずに使用してほしいと思います。

 本校のAEDは2種類あり、どちらも音声メッセージに従って操作できるようになっています。

 電気ショックが1分遅れるごとに、救命率は10%ずつ低下するといいます。

 迅速な対応が大切な命を救うのです。一人一人の救命に対する意識が大切ですね。