西高の活動

カテゴリ:保健室より

「自分に合ったストレス対処方法を見つけよう!」岡田先生の研究授業(3/5)

2月12日(金)6時間目に、204HRで養護教諭の岡田佳子先生と生徒たちによる「自分に合ったストレス対処方法を見つけよう!」という主題のホームルーム活動が研究授業として行われました。

「ストレスについて正しく理解した上で、自他の個性を尊重し、自分に合ったストレス対処方法を見つけよう。」という目標のもと、事前に実施したアンケート結果が発表され、勉強や進路のこと、部活動や人間関係などで皆、少なからずストレスを抱えていることをクラスで共有でき、有意義でした。

また、実際にストレス解消法で効果のあったもの、例えば「家族や友達と楽しい話をする」「勉強の合間に好きな曲を1曲選んで歌う」など、様々な方法が報告され、参考になった人も多かったと思います。

岡田先生自身がストレスを抱えて苦しんだ経験も話してくださり、あらためて「心の健康」が何にも増して大切であることを再認識できましたし、「苦しい状況になったとしても、必ず支えてくれる人はいて、時間はかかるが解決に向かっていける。」という先生の言葉は大変説得力があり、皆に勇気・元気を与えました。

204担任の吉田先生は、活動のまとめの中で、「大事に感じているからこそ、ストレスになる。」「『解決しなければ』という思考から離れることも大事。」とお話しになり、確かに!と納得させられました。

校内研究授業として、昨年末から長い時間をかけ、係の生徒たちと二人三脚で準備を重ねて来られただけあり、とても充実した時間となりました。岡田先生、ありがとうございました!