西高の活動

カテゴリ:保健室より

教職員の健康診断を実施しました(6/18)

 大粒の雨が降る中、図書室にて教職員の健康診断を実施しました。

 図書室の乙女の像が見守る中、血液検査、身体計測、心電図検査などを行いました。

 実は、学校保健安全法という法律があって、その第15条に「学校においては、毎学年定期に

 学校の職員の健康診断を行わなければならない。」と定められています。

 もちろん、生徒のみなさんの健康診断を行わなければならないという、法律もあります。

 先生方は、結果が届くまでは、ホッとして過ごせるでしょうか。

       

心電図検査を実施しました。(6/16)

    1年生の心電図検査を実施しました。

    学校の心電図検査は、心疾患の早期発見、適切な治療、突然死の予防を目的に行われています。

   検査の結果、2次検査が必要な場合は速やかに病院受診をお願いします。

 

           

結核検診を実施しました(6/10)

 

  新型コロナウイルス感染症の流行のため延期していた結核検診を実施することができました。

  手指の消毒をし、密を極力避けて実施しました。

               

       

    

  結核検診は、胸部のX線撮影で肺結核の有無を調べています。

  なかなか減らない病気で、「再興感染症」とよばれており、発展途上国に発症者が多い感染症です。

  集団で生活する学校は、感染症が蔓延しやすい環境です。

  感染症予防、早期発見・早期治療が重要です。

 

 

 

有志の方に寄付をしていただきました!(5/28)

 有志の方からフェイスシールドを450枚、

 ソリューションウォーター20ℓを8箱いただきました。

 感染症流行予防のために有効に使わせていただきます。

 ありがとうございました。