西高の活動

西高ニュース

放送コンテストに参加しました

第66回NHK杯全国高校放送コンテストの県予選を兼ねた

愛媛県高校放送コンテストに参加しました。

結果は以下の通りです。

-------------  --------------  -------------  -------------  --------------

アナウンス部門

 3名出場し、全員決勝進出。優良1名。

朗読部門

 2名出場し、全員決勝進出。優秀1名(全国大会出場)

ラジオドキュメント部門

 「人と人をつなぐボランティア」優秀(全国大会出場)

テレビドキュメント部門

 「自分から、」優良

ラジオドラマ部門

 「キミのヒーロー」優良

テレビドラマ部門

 「恋愛シミュレーション」優秀(全国大会出場)

研究発表部門

 「もっと役に立つ放送部を目指して」優良

------------  ------------  ------------  ------------- ------------ ------------  --------------

県総体(水泳部)

6月15日(土)、16日(日)に県総体がアクアパレットまつやまで行われました。

3年生の田村倫太郎君が、100m平泳ぎ、200m平泳ぎの2種目で優勝しました。

また、男子3名、女子1名の四国総体への出場が決定しました。7月の四国総体ではインターハイ出場権の獲得を期待しています。

四国総体結果報告(卓球部)

6月15日・16日に高知県民体育館にて四国高等学校卓球選手権大会が行われました。

ダブルスで2年生の中辻・矢野組
シングルスで3年生の越智耀、2年生の中辻、橋田が出場しました。

残念ながら、いずれも1回戦を突破することができませんでした。
3年生はこの大会で引退です。お疲れ様でした。

(写真は試合中の今治西高の各選手です。)

人権委員、ハローワーク今治での聞き取り活動に参加

6/6(木)に,令和元年度「ハローワーク今治での聞き取り活動」に3人の人権委員さんが参加しました。ハローワークの役割や公正な採用選考のための啓発活動についての聞き取りを通して,しっかりと将来のための人権感覚を磨いてきました。その内容・感想等は1学期末の人権だよりに記載しますので,ご参照の程よろしくお願いいたします。

人権・同和教育におきまして進路保障への取組は重要な課題とされ,高等学校等も関係機関と連携しながら,生徒の進路保障に努めているところです。そこで,今治地区高等学校等連絡協議会では,ハローワーク今治での聞き取り活動を開催し,各高等学校等における人権意識の更なる高揚につなげていきたいと考えています。
内容については,下記の通りです。

公正な愛用選考を目指して
○ 採用選考の基本的な考え方
○ 公正な採用選考の基本
○ 「採用選考時に配慮すべき事項」~就職差別につながるおそれがある14事項~
○ 企業における人権問題への取組
○ 公正採用選考人権啓発推進員制度
○ 採用選考の具体的な方法
○ 求職者等の個人情報の取扱い
○ 関係法令等
○ 質疑応答

 

 

音楽 文化部展示発表会【発表部門】

本日10:00から文化部展示発表会【発表部門】が行われました。

(写真は各部の発表の様子です。)

ダンス部
「今西G☆SOUL」


演劇部
「元号 美術館」


吹奏楽部(アンサンブル)
 トロンボーン四重奏「タイガー・ラグ」 

 サクソフォーン四重奏「ガラスの香り」

 展示部門・発表部門ともに無事に会期を終えることができました。
 お忙しい中ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

登山部活動報告(2019年4~6月)

2019年登山部は、男女とも1年生各5名で活動をスタートしました。

4~6月の主な活動は以下のとおりです。

・4月20日(土)  男子練習登山(伊予富士)

・4月27日(土)・28日(日)  男子東予総体出場(笹ヶ峰山系)  第2位

・5月1日(水祝)  女子練習登山(鷲ヶ頭山)

・5月17日(金)・18日(土)  男子練習登山(石鎚山系)

・5月24日(金)・25日(土)  男子練習登山(石鎚山系)

・6月1日(土) ~3日(月)  男子県総体出場(石鎚山系)  第4位

今年度は久しぶりに女子も入部し、活発に活動しています。今後は梅雨明け後に本格再始動となりますが、安全に十分配慮し自然を楽しんでいきたいと思います。

 

写真説明    左上:男子東予総体(樹氷が残る中、夕日を撮影)          右上:女子5月練習登山(山ガール、鷲ヶ頭山から瀬戸内海を臨む)

                  左下:男子5月練習登山(石鎚初登頂。後ろは天狗岳)   右下:男子県総体(キャンプ場にて炊事中。メニューは麻婆丼とサラダ)

 

19年男子東予総体19年女子5月鷲ヶ頭山 

 19年男子5月石鎚山  19年男子県総体

 

 

ZEST(総合的な学習の時間)

本日の7限はZEST(総合的な学習の時間)でした。

本校では総合的な学習の時間を『ZEST』という名称で実施しています。

ZESTとは英語で「熱意」「情熱」の意であり、「ZEST FOR LIVING」の冒頭の『ZEST』が名称の由来です。

 

1年生は先週今治市内の5つの企業に訪問させていただきました。
今日は学んだことについてポスターにまとめ、期末考査後のポスターセッションの準備をしています。

2年生は、班ごとに社会問題を中心としたテーマを1つ決め、仮説を立て研究を通して、それを実証していきます。
1学期末にはポスターセッションを行います。

3年生は、興味のある分野を選び、各テーマ毎に小論文講座で学び、実際に希望するテーマで小論文を書いてます。

美術・図工 文化部展示発表会

本日から螢雪資料館にて校内を対象とした文化部展示発表会を実施しています。

今年度も有志の文化部の展示を中心に日頃の活動の成果を発表します。

また、西高所蔵の作品もともに展示しております。

 

週末には下記の予定で一般公開をします。

ぜひお越しください。

展示部門

日 時  令和元年6月8日(土) 9:00~17:00
            9日(日) 9:00~15:00

会 場  今治西高等学校 螢雪資料館(正門を入って左の建物)

参加部  写真部、書道部、生物部、美術部、放送部 他文化部有志


発表部門

日 時  令和元年6月9日(日)10:00~12:00

会 場  今治西高等学校 体育館

参加部  演劇部、ダンス部、吹奏楽部(アンサンブル)

※当日は駐車場がありませんので、お車での来校はご遠慮ください。
 また、会場以外への校舎内への立ち入りはご遠慮ください。


(写真は螢雪資料館の正面入り口と会場の初日の様子です。)

愛媛県総合体育大会

6月1日~6月3日に、県総体が行われました。

たくさんの方々の応援が力となり、生徒たちは最後まで全力を尽くして戦い抜くことができました。

結果、ハンドボール、ボート、空手道、卓球、陸上競技、アーチェリーの6競技が四国大会に、ハンドボールとボート,レスリングの3競技がインターハイに出場します。

インターハイや四国総体に臨む部活動も、新体制で頑張る部活動も、これからも一生懸命練習に励んでいきますので、引き続き応援よろしくお願いします!

 

 

 

県総体結果報告(卓球部)

6月1日・2日に砥部町陶街道ゆとり公園体育館にて、愛媛県総合体育大会卓球競技の部が行われました。

男子は個人シングルスで越智耀、中辻、橋田がベスト16

     ダブルスで中辻・矢野ペアがベスト8 となり、四国大会への出場を決めました。

   団体戦はあと一歩届かず、ベスト8で終わりました。

女子は 個人・団体ともに各選手頑張りましたが、四国大会出場は叶いませんでした。

(写真は開会式の様子と試合中の今治西高の各選手です。)

県総体開会式

本日、第73回愛媛県高等学校総合体育大会の開会式が、愛媛県武道館にて行われ、本校の生徒も参加しました。

選手団は、堂々とした行進をしました。

明日から、いよいよ各競技の試合が始まります。

応援よろしくお願いします!

定期演奏会御礼

5月27日(日)、今治市公会堂にて行われた定期演奏会には多くの方々に御来場いただき、ありがとうございました。

郷土芸能部・コーラス部・吹奏楽部の発表が行われ、すべてを出し切った生徒たちの表情は輝いていました。

今後は1,2年生を中心とした体制でスタートすることになります。

今後とも御支援をよろしくお願いします。

第1回人権・同和問題学習 ホームルーム活動

5/24(金)に,第1回人権・同和問題学習のホームルーム活動を行い,

各クラスで,生徒同士はもちろん、生徒たちとともに先生方も人権感覚を磨きました。

主題・目標・内容については,下記をご参考ください。

 

<第3学年>
【主題】 だれもが幸せな社会を実現させよう(1) <確かな進路保障のために>
【目標】 ・公正採用選考の考え方と就職差別をなくす取組の成果を理解させる。 ・不適切な質問への対応を通して差別を見抜く人権感覚を磨くとともに、この取組が就職差別解消のために自分が実践できる具体的な行動であることを実感させる。
【内容】 ①全国高等学校統一用紙の意義、差別につながるおそれのある14項目の理解 ②模擬面接等による就職差別解消へのスキルアップ ③身元調査お断り運動 
<第2学年> 
【主題】 人権を獲得してきたあゆみに学ぼう(1) 部落差別の起こりを学ぼう
【目標】 ・被差別の住民が生産と労働を通して、生活や文化創造に寄与したことを理解させる。 ・部落差別が政策的に作られたこと、差別政策強化に対する民衆の対応を考察させる。 ・渋染一揆の学習をとおして、自由と平等を求め人間解放のために命をかけて闘った被差別部落の人々の勇気と団結、英知に学び、共感的に理解させる。
【内容】 ①中世文化を支えた人々=産業・文化の担い手 ②支配のしくみとしての差別へ-身分制度の確立と幕府の支配- ③生命に向き合う暮らし=さまざまな職業、産業・科学・文化等への貢献 ④闘う民衆-渋染一揆-
<第1学年> 
【主題】 よりよい人間関係をつくろう 
【目標】 人権・同和教育の意義や目的を確認し、よりよい人間関係の樹立が同和問題をはじめとするさまざまな人権問題の解決につながっていくという方向づけをさせる。
【内容】 ①自分を見つめる(自尊感情・自己実現) ②輝いた生き方へ ③支え合う仲間づくり ④人間の尊厳と人権・同和教育の目指すもの

各種大会結果報告(卓球部)

県総体へ向けての強化のために、

5月19日第59回大洲市長杯争奪卓球大会
5月26日第1回フジ杯えひめオープン2019卓球大会 に参加してきました。

結果
 大洲市長杯争奪卓球大会
 女子ダブルス 幾島・西村組 準優勝

 フジ杯えひめオープン2019卓球大会
 2部男子シングルス 橋田  準優勝
 2部女子シングルス 正岡朋 優勝
           越智未 準優勝
           二宮 3位

 各種オープン大会では各自が目標を立て、それに向けて頑張っています。
 両大会とも一般の部に参加し、高校生だけでなく、社会人とも対戦して技術の向上に努めています。
 特にフジ杯ではダブルスで愛媛銀行や松山大学と対戦し良い経験になりました。
 
 (写真は2部男子シングルス決勝を戦う橋田選手と
     2部女子シングルスの表彰式に参加する本校の3選手です。)



 

県総体壮行会

県総体に出場する部活動の壮行会が行われました。今年度の県総体参加人数は265名です。日頃の練習の成果が生かせるように精一杯がんばりたいと思います。県総体の開会式は5月31日(金)、各試合は6月1日(土)から開催されます。

1年生「ケータイ安全教室」

本日7限目、1年生を対象としたケータイ安全教室が行われました。

NTTドコモサービス あんしんインストラクターの伊藤先生をお招きし、スマホ・ケータイと正しく付き合うためにと題して講演していただきました。

スライドとビデオを交互に使用し、
 ・SNS(ソーシャル ネットワーク サービス)の使用について
 ・スマホの1日の使用時間
 ・LINE等を使用する際に注意する事(相手を思いやる心を大切に!)
といった内容についてお話しいただきました。

スマホはうまく利用すると便利です。
しかし、健康を害するほど使用したり、マナーやモラルを考えなかったりするとトラブルとなります。
バランスを考えて使用することが大切だと学ぶことができました。

(写真はケータイ安全教室の様子です。)

1年学年集会・Classi利用説明会

本日3限目1年生の学年集会がありました。

先日ID・パスワードを配布した『Classi』の主な利用方法について、情報教育課 玉井先生から説明がありました。

本校では主に

  校内グループを利用した連絡

  学習時間記録

  ポートフォリオ(活動記録)

  アンケート機能を使用しています。

   

昨年度から時間割変更や非常変災時の緊急連絡、保護者の方向けに行事予定等をお知らせしています。

1年生の保護者の方には1学期中間考査の成績に同封して、保護者用のID・パスワードを発行する予定です。

(写真はClassi利用説明会の様子です。)

2年学年集会・修学旅行説明会

本日3限目2年生の学年集会がありました。

学年主任の藤原先生から「自分なりの計画を立てていますか」というテーマで、

『短期的目標』

『中期的目標』(例:期末考査や6/8の全統模試等)、

『長期的目標』(例:大学入学共通テストや2年生の11月には英数国の完成を目指す等)

を立て頑張ろうというお話がありました。

 

その後、東京班、沖縄班、北海道班に分かれ、修学旅行説明会が行われました。

担当の先生から旅程の説明を受け、班分け等を行いました。

修学旅行は6月25日(火)に出発します。

(写真は東京班・沖縄班の様子です。)

第3回金曜特別講座

 全国の高校と東京大学をskypeで結んで行われる「金曜特別講座に」に、今治西高校も参加しています。第3回は、佐藤洋一先生による「コンピュータ技術で人の注視・行動をセンシングする」でした。27名の生徒が参加しました。

 人の動きが推定できたり、視線が推定できたり、自分が想像していたよりも高い技術があるということが分かりました。90分間ですごく長く感じると思っていましたが、写真や映像などが使われていて分かりやすく、あっという間だった。(生徒感想)

 金曜特別講座は、6月以降も実施予定です。西高生の「金曜特別講座」への参加をお待ちしています。

PTA総会・陸上競技大会

今日はPTA総会が体育館で、陸上競技大会がグラウンドで行われました。

多くの保護者の方に参加・参観していただきました。ありがとうございました。

県総体(卓球競技の部)東予地区予選結果

 4月27日・28日に西条市総合体育館で県総体東予地区予選が行われました。

 日頃の練習の成果を発揮すべく頑張りました。結果は次の通りです。

   男子団体 3位

     個人 ダブルス  矢野選手・中辻選手 第3位

        シングルス 矢野選手      準優勝

                   越智耀選手     第3位

   女子団体 準優勝

 

 男子は矢野選手(2年)がシングルスで準優勝するなど、個人でも3名の選手が入賞しました。女子は個人では入賞できませんでしたが、ベスト16に1年生が入るなど団体戦含めて10名の選手が県大会に出場できるようになりました。

 県大会には男子7名・女子10名で参加します。次は一つでも多く勝ち上がって四国大会に参加できるよう頑張っていきたいと思います。

(写真は試合中の本校選手と表彰式の様子です。)

 

 

 

 

第2回金曜特別講座

全国の高校と東京大学をskypeで結んで行われる「金曜特別講座に」に、今治西高校も参加しています。第2回は、井上彰先生による「正義を実験する-実験政治哲学入門」でした。難解なテーマでしたが、34名の生徒が参加しました。政治の場面において、ロールズの考える「正義」を、実験を繰り返しながら導き出す最新の政治哲学についての講義でした。

 全国の高校生から、鋭いが質問が続いている姿に大きな刺激を受けたのではないでしょうか。西高生の「金曜特別講座」への参加をお待ちしています。

お祝い 全国高等学校選抜卓球大会出場

3/25~3/28に北九州市で開催された全国高等学校選抜卓球大会に本校2年(現3年)幾島選手が出場しました。

日頃の練習の成果を発揮し強気でプレーしましたが、予選リーグ1勝1敗で決勝トーナメントへ進むことはできませんでした。

全国の強豪校の練習や試合を間近に見ることができ、良い経験になりました。

次は総体地区予選(4/27・28)に向けて頑張っていきたいと思います。

(写真は会場練習の様子、開会式、試合中の幾島選手です。)

会場練習の様子開会式試合中の幾島選手

第1回金曜特別講座

 全国の高校と東京大学をskypeで結んで行われる「金曜特別講座に」に、今治西高校も参加しています。第1回は、鈴木建先生による「天体現象を計算機でシミュレートする」でした。スパコンを用いて計算された太陽風の動画や、観測資料はとても興味深いものでした。

 全国の高校生が質問している姿や、都市圏の高校生が東大に足を運んでいることに大きな刺激を受けたのではないでしょうか。

 西高生の「金曜特別講座」への参加をお待ちしています。

新居浜西高と合同吟行会

快晴に恵まれた4月のある日、西高俳句部は、新居浜西高文芸部のみなさんと合同吟行会を行いました。

吟行とは、俳句を詠むために自然の山野を訪れることを言います。

場所は、伯方島の開山でした。

しまなみ海道の大島・伯方大橋、大三島大橋、多々羅大橋の3橋が一望できる風光明媚な場所で、展望台から見渡す風景に心が癒やされました。

それから、和気藹々とした句会を通して、新居浜西高のみなさんと有意義なひとときを過ごしました。

自然の中で遊べる俳句のよろしさを感じた一日でした。開山展望台自然に包まれて句会

不審者対策訓練、防災避難訓練

本日、不審者対策訓練、防災避難訓練が行われました。

不審者対策訓練では、迅速に窓や扉の施錠を行ったり、机等を用いて防御の体勢をとったりしました。

防災避難訓練は、火災を想定して行われました。

グラウンドに避難し、素早く点呼をとりました。

訓練後には、防災士の山地教諭による講話が行われました。

昨年に引き続き、避難三原則(想定にとらわれるな、その状況下において最善を尽くせ、率先避難者たれ)の重要性を学びました。

何事もないことが一番ですが、万が一のときのために、日頃から防災意識を高めていきましょう!

 

運動部紹介

今日の放課後、運動部の部紹介が行われました。

西高では、様々な運動部が日々熱心に活動し、大会では好成績を収めています。

勉強との両立を頑張っている先輩もたくさんいるので、入部するかどうか迷っている1年生は、ぜひ一緒に頑張りましょう!

登山部新入部募集のお知らせ

アウトドアに興味がある人、新しいことがやってみたい人
登山部に入りませんか?


平日の練習はコンパクトで休みも多く、休日も月1回程度の日帰り登山を中心に活動しているので、
運動部ですが、必ず学習との両立が可能です。 

・活動状況
  大会:4~5回(1泊2日)、練習登山:8回程度(泊付きは2回程度、夏季県外遠征で鳥取大山など)
  主な成績:県総体3位、四国大会出場(17年度) 
・文化部との兼部可能、生徒会活動をしている者もいます。
・安全に配慮し計画的に登山しています。初心者・体力に自信が無い人も大丈夫です。

tozan01

 

文化部紹介

今日の放課後、文化部の部紹介が行われました。

様々な部活動が日頃の活動内容を説明したり、パフォーマンスを披露したりしました。

兼部可能な部活動も多いので、1年生の皆さんは、ぜひ気になる部活動に見学に行ってみてください!

遠足、ボート体験、新入生オリエンテーション

本日、3年生は遠足、2年生はボート体験、1年生はオリエンテーションが行われました。

3年生は、しまなみアースランドに徒歩で行きました。

 

 

 

 

 

2年生は、玉川ダムでボート体験をしました。

 

 

 

 

 

 

1年生は、引き続きオリエンテーションを行い、ホームルーム活動や校歌練習・発表コンクールなどを行いました。

 

 

 

 

 

これからみんなで団結して学習や行事に取り組みたいです。

 

新入生オリエンテーション

本日、新入生オリエンテーションを行いました。

学年主任や各課長、教科担当の講話を生徒たちは真剣な眼差しで聞いていました。

新しい環境に慣れるまでが大変ですが、充実した高校生活になるよう、みんなで助け合いながら頑張りましょう!

対面式、クラス写真撮影

午前中に対面式があり、新入生と2・3年生が体育館で顔を合わせました。

1年生の皆さん、西高には頼れる優しい先輩がたくさんいるので、困ったことがあれば、気軽に声をかけてみてください。

「自治向上」の精神で、西高をよりよくしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

午後からはクラス写真撮影がありました。

天候もよく撮影日和となりました。

平成31年度入学式

入学式が行われました。新しく今治西高校の一員となった新一年生とともに、ますます今治西高校を盛り上げていきます。

平成31年度始業式・新任式

4月8日(月)は午前中、新任式と始業式が行われました。新しい先生方をお迎えし、平成31年度が始まりました。今年度も今治西高等学校をよろしくお願いいたします。

 

平成30年度 東大ツアー

平成30年度 東大ツアーに参加して(3月26・27日実施)

 平成31年3月26・27日の2日間、1年生希望者9名(男子7名、女子2名)が、東大ツアーに参加しました。概要は以下のとおりです。

【参加校】今治西9名、岡山芳泉9名、倉敷青陵11名、岡山城東8名、笠岡3名、総社4名、尾道北7名、観音寺第一4名、長崎東11名  計66名

【1日目の概要】

 代々木ゼミナール本部校での授業・講演、交流会

  英語:谷川  学 先生   数学:湯浅 弘一 先生

  国語(現代文):船口  明 先生   激励講演:藤井 健志 先生

【2日目の概要】

 東大生有志FairWindによる「大学、受験を知る」についてのプレゼンテーションと進路座談会

 東京大学総合研究博物館 特別展示「家畜 -愛で、育て、屠る-」の案内・講義

  東京大学 遠藤秀紀教授

【生徒の感想】

 ・(代ゼミ授業)今まで、数学の問題は「解いて点を取るため」だけのものだと考えていたが、そうではなく、考える楽しさというのが大切なのだと学べた。

 ・(代ゼミ授業)表面だけ憶えてテストで点を取りにいくのではなく、深く理解することが必要だということと、理解を深める勉強法について教えていただいた。

 ・(激励講演)受かった後はどうするの?という質問にギクリとさせられた。入学をゴールにせず、入学後の人生を見据えて生きることの重要性を学べた。

 ・(東大生企画)大学生の1日を教えてもらったことで、少し不安に感じていた一人暮らしや学生生活のことを知れ、具体的に自分の入学後をイメージすることができた。

 ・(東大生企画)苦手教科克服の具体的な策ができた。また、東大生に憧れを抱き、モチベーションが高まった。

 ・(遠藤先生講義)家畜とは、生産的に優れている種を改良して作り出すことが全てではなく、ペットとしてや宗教を背景としてもユニークな種が作り出されていると知ることができた。

 ・ 他校の生徒は、時間を考えて行動できている人が多く、自分の学力向上のために積極的にまわりの人や大学生と話して、苦手科目の克服を目指しており、大いに刺激になった。

 ・(2年7月進研模試に向けて)平日4時間、休日8時間の自主学習を目標とし、予習・復習や課題への取組を丁寧に抜け目なく行いたい。また、テストや演習で間違えた問題をそのままにせず、なぜ解けなかったのか、どうすれば解けたのかを確認していきたい。

文学部図書館読書会31年度計画(日本の文化と思想)

文学部読書会計画H31年度.xlsx

 

図書館にて、原則として土曜の9時~12時に行う。

日本の文化と思想について、現代からさかのぼる。

今年度は、スペシャルメニューとして、古代仏教の思想・儒学から入り、村上春樹から北村透谷までさかのぼる。

資料を読み、話し合う。

夏井いつき句会ライブinしまなみアースランド

 

〈自然環境が激変する中で私たちが知っておくこと!すべきこと!〉のテーマの下、 しまなみアースランドでこのたび、環境保全の講義と夏井いつき氏による句会ライブが行われ、俳句部の3名が参加しました。

会場内の土砂崩れ現場を見学し今治の地質の特徴などの説明を受け、伐採の現場を見学し、間伐材を利用したストラップづくりを体験しました。また、今治市農林振興課による「なぜ、土砂崩れは頻発するようになったか?どのように備えればいいか?」及び今治市リサイクル推進課による「リサイクルがもたらす環境改善」の講義を受けました。

その後、テレビでおなじみの夏井氏による句会ライブが行われ、東予を中心に県内各地から小学生~80代の方が集まり、会場は満員の盛況ぶりでした。そして、夏井氏の選による最終候補に俳句部の2名が選出され、会場の最終投票で部長(2年)の句が1位、部員(1年)の句が2位に決定しました。

武者修行のつもりで臨んだ句会ライブでしたが、予想外の結果に部員は大変喜んでいました。また、夏井氏からお褒めの言葉をいただき、俳句甲子園に向けて自信を深めたように思います。今後とも地道に頑張っていきますので、御声援をよろしくお願いします。

なお、この模様は今治CATVで放映中ですので、ぜひ御覧ください。