西高ニュース

陸上競技部

第23回四国高等学校新人陸上競技選手権大会が、香川県のPikaraスタジアムで開催され、本校からは4名の選手が6種目に出場しました。

結果は以下の通りです。

男子400m 須賀田 50秒01 8位

男子400mH 須賀田 55秒44 優勝

女子走高跳 越智 1m60 3位

今大会が本校としては、今シーズン最後のトラックでの大会となりました。今シーズンを振り返ってみると、様々な制約があったものの昨年とは違い多くの大会に参加することができ、普通に大会に参加できることへの感謝の気持ちが大きかったです。大きく自己記録を伸ばし飛躍することができた選手、思うように結果を残すことができず悔しい思いをした選手、競技結果は様々です。しかし、すべての選手にチャレンジする機会が与えられ、自分自身、仲間、競技と向き合い、陸上競技を通して充実した時間を過ごすことができたました。これから冬期練習に入りますが、来シーズン大きく成長できるよう頑張っていきます。

なお、長距離の選手は、11月7日に開催される県高校駅伝に他校との合同チームで参加します。応援よろしくお願いします。

 

水泳部(今年度の公式戦終了)

県新人大会を最後に、水泳部は今年度の高体連主催公式大会の日程を終えました。県新人大会の主な結果は下の通りです。これからは、冬の泳ぎ込みに入りますので、来夏のために持久力とスピードをつけることを目標に頑張ります。また、県総体まで頑張った3年生部員のみなさん、3年間の部活動お疲れ様でした。

 <令和3年度愛媛県高等学校新人水泳競技大会の結果>
  男子4×100mリレー 第5位
  男子4×100mメドレーリレー 第2位
  男子4×50mリレー 第4位
  男子50m自由形 第5位 男子100m自由形 第5位
  男子200m平泳ぎ 第8位 男子100m平泳ぎ 第5位・第7位
  男子200mバタフライ 第1位・第5位 男子100mバタフライ 第3位
  女子400m自由形 第1位 女子200m自由形 第1位

第5回伯方島サイクリングイベントに参加しました。(10/16)

 

10月16日(土)に伯方分校主催のサイクリングイベントに参加しました。

心配された天気も途中小雨が降ることもありましたが、サイクリングをするには良い天気でした。

伯方分校のガイド役の生徒さんとともに、5つのチェックポイントを回り、ミッションをこなしました。

伯方島を一周しながら、海や山など自然に囲まれた伯方島を満喫できたサイクリングでした。

参加してくれた生徒の皆さん、お疲れ様でした。

 

金曜特別講座「データから見る日本の森林の実態と未来可能性」(10/15)

                

10月15日(金)に後期第3回東京大学主催「高校生と大学生のための金曜特別講座」が行われました。今回のテーマは「データから見る日本の森林の実態と未来可能性」です。講師の東京大学農学部森林環境資源科学専修教授蔵治光一郎先生は、豊富なデータをもとに、日本の森林の面積は変わらず、人工林が増加していることや過去10年間で国産材供給量が再び増加していること、林野庁が描く未来の森林の形とそのための取り組みについて教えていただきました。また、講義後には1年生の生徒が質問し、丁寧に答えていただきました。次回は10月29日(金)「生物細胞の形は何が決める?物理学からの答え」です。多くの人の参加を待っています。

テニス部試合結果報告(令和3年度愛媛県高等学校新人大会テニス競技県大会団体戦)

10月16日、17日に松山で新人戦県大会の団体戦が行われました。

1日目、2回戦で中央高校、3回戦松山北に勝利し、2日目準決勝新田に敗退。

3位決定戦で松山学院に勝利し、3位入賞することができました。

部員たちは、慣れないコートで、緊張と戦いながら、懸命にプレーすることができました。

2週間後には個人戦が南予で開催されます。全力を尽くし、頑張ってきます。

 

 

NEW 生徒会役員認証式

 10月15日(金)生徒会役員認証式が行われました。先週の選挙で選ばれた新しい役員を代表して、会長が各HRにむけてあいさつを行いました。新役員のみなさん、これからよろしくお願いします。今までさまざまなところで活躍してくれた旧役員のみなさんありがとうございました。

  

お祝い 高校生読書体験記優良賞

第41回全国高校生読書体験記コンクールで本校の生徒が県内優良賞に選ばれました。
この後、中央選考委員会に送られ、選考結果は2022年1月に発表予定です。

後期第2回金曜特別講座

10月8日(金)に後期第2回東京大学主催「高校生と大学生のための金曜特別講座」が行われました。今回のテーマは「法学入門」です。法学部への進学を考えている生徒を中心に、13名が参加してくれました。講師の東京大学教養学部教養学科小粥太郎先生は、「ケーキの分け方」を例に分かりやすく講義してくださいました。また、交通事故など、身近に起こりうる事件の解決案を考えることを通じて、法学がどのような学問分野なのかを紹介していただきました。また、講義後には他校の生徒の質問を熱心に聞いている生徒が多く見られました。このような機会があるのもこの講座の醍醐味です。次回は10月15日の「データで見る日本の森林の実態と未来可能性」です。多くの人の参加を待っています。

生徒会役員選挙

 10月7日(金)選挙啓発講座、生徒会役員選挙が行われました。各教室で選挙の重要性を学んだ後、立候補者の熱い思いを聞き、それぞれ投票を行いました。