西高の活動

西高ニュース

金曜特別講座「超すごい顕微鏡で生きた細胞を見る」(6/16)

 6月12日(金)に、「超すごい顕微鏡で生きた細胞を見る」というタイトルで、東京大学 理学部 物理学科・教授 岡田 康志 先生に講義していただきました。「細胞の中で働く分子の姿が見たい!」そんな夢をかなえる超すごい顕微鏡開発の内容でした。

 物理基礎をまだ学習していない1年生には、物理学的な理解は難しいかなと思いましたが、「面白かったね!」と内容を話しながら情報教室を出ていく後姿を見て、知的好奇心溢れる西高生だなあと頼もしく感じました。

 来週は、「宇宙における生命~命の星はいくつあるのか?~」という内容の講座です。せっかくの機会ですので、興味のある内容の時には奮って参加してみましょう!

心電図検査を実施しました。(6/16)

    1年生の心電図検査を実施しました。

    学校の心電図検査は、心疾患の早期発見、適切な治療、突然死の予防を目的に行われています。

   検査の結果、2次検査が必要な場合は速やかに病院受診をお願いします。

 

           

今日の学校の様子(6/15)

 

本日午前中の南門の様子です。雨は降っていませんが、時折強い風が吹いています。

週末には、1年生スタディサポート、2年生全統模試、3年生進研共通テスト模試が実施されました。

受験して終わりではなく、復習をきちんと行い、今後の勉強に生かしましょう。

6月12日(金)2年生ホームルーム活動(6/15)

西高生活も少しずつ日常を取り戻しつつある中、6月12日(金)6時間目は、人権・同和教育をはじめ、学習に関すること、進路に関すること、クラスの親睦を深める活動など、2年生8クラスが、それぞれ有意義な時間を過ごしました。
コロナ対策には引き続き気を付けつつ、日々の活動に取り組んでいます。

201HR 202HR
203HR 204HR
205HR 206HR
207HR 208HR

今日の学校の様子(6/11)

本日の学校の様子(中庭とグラウンド)です。

朝から雨が降っていて、本格的な梅雨の到来を感じます。

梅雨の時期は、登下校時に事故が発生しやすいので注意しましょう。

また、気温と湿度が高くなっているので、熱中症にも十分注意しましょう。

 

 

結核検診を実施しました(6/10)

 

  新型コロナウイルス感染症の流行のため延期していた結核検診を実施することができました。

  手指の消毒をし、密を極力避けて実施しました。

               

       

    

  結核検診は、胸部のX線撮影で肺結核の有無を調べています。

  なかなか減らない病気で、「再興感染症」とよばれており、発展途上国に発症者が多い感染症です。

  集団で生活する学校は、感染症が蔓延しやすい環境です。

  感染症予防、早期発見・早期治療が重要です。

 

 

 

本校卒業生の皆様へ

今治市から、今治製タオルマスク配布のお知らせがありました。対象は、今治市出身の市外在住の学生で、先着順で1000名(1人2枚)に配布するということです。詳細は、今治市のホームページをご覧ください。

今日の正門(6/9)

本日朝8時頃の正門の写真です。綺麗な青空が果てしなく広がってしました。

これから多くの西高生が、この正門を元気に駆け抜けていきます。

 

 

金曜特別講座「離散力学系の不思議な構造」(6/5)

6月5日(金)に「⾼校⽣と⼤学⽣のための⾦曜特別講座」が開催されました。

 「離散力学系の不思議な構造」というタイトルで、東京大学 理学部 数学科教授 ウィロックス・ラルフ 先生に講義していただきました。離散力学系と呼ばれるものの数学的な役割と不思議な性質を紹介しながら、数学の他の分野との関係を説明するという内容でした。本校の数学科の先生方も参加されていました。

 今年度は、自宅でもZOOMやYouTubeでも受講できるように配信されていますので、ぜひこういった機会を利用して、最先端の深い学びを体験してみてください。

 

金曜特別講座「イランから考える世界史」(6/1)

 5月29日(金)に、校内で今年度初めて「⾼校⽣と⼤学⽣のための⾦曜特別講座」を実施しました。

 「イランから考える世界史」というタイトルで、東京大学 教養学部 教養学科・准教授 大塚 修 先生に講義していただきました。中東イスラーム地域の中でも独特の歴史と社会を持つイランから世界史を考え直すという内容で、本校の地歴・公民科の先生方も3人参加されていました。

 今年度は、自宅でもZOOMやYouTubeでも受講できるように配信されています。前々回の「ウイルス感染のメカニズムと薬の開発法」や、前回の「腸脳力!~最強の体内物質がヒトを変える~」にも、多くの生徒が自宅から参加したようです。ぜひこういった機会を利用して、最先端の深い学びを体験してみてください。

 

有志の方に寄付をしていただきました!(5/28)

 有志の方からフェイスシールドを450枚、

 ソリューションウォーター20ℓを8箱いただきました。

 感染症流行予防のために有効に使わせていただきます。

 ありがとうございました。

 

           

学校完全再開(5/25)

本日から、学校が完全再開となりました。時差通学で9:10からの開始ではありますが、皆元気よく登校していました。久々にクラス全員が顔を合わせることができました。飛沫感染予防のため分散登校の時と同様、黒板の前に透明フィルムを貼っています。これからも、気を抜くことなく、感染予防に努めましょう。

学年別分散登校が始まりました(5/11)

本日より学年別分散登校が始まりました。今日は午前中が3年生、午後が1年生の登校で、明日は午前中が3年生、午後が2年生です。久々に生徒の皆さんの顔を見ることができました。飛沫感染予防のため黒板の前に透明フィルムを貼っています。気を抜くことなく、感染予防に努めましょう。

臨時休業中の様子

新型コロナウイルス感染症の影響で臨時休業が続いていますが、自習課題の準備や校内の清掃、オンラインでの授業やSHRなど、できることを行っています。早く元の学校生活が戻り、校内で生徒の皆さんの元気な笑顔が見られることを心から祈っています。

マスクについて

4月17日に、生徒のみなさんへの布マスクを配布しました。5月に、もう一枚配布される予定です。
布製マスクは1日1回の洗濯により、おおむね一か月の利用が可能となっています。
洗い方に関して、経済産業省が動画をインターネット上に掲載していますので、参考にしてください。

現在もマスク不足が続いています。
マスク入手に困難があることを踏まえ、色・柄・材質等は問いません。マスク着用をお願いします。

web会議による卒業生座談会を実施

令和2年4月17日金曜日、6限目のホームルームの時間に昨年度の卒業生による座談会を実施しました。コロナウイルス感染予防のためweb会議アプリを用いた実施となりました。各教科の勉強方法や使用した教材、モチベーションの保ち方など、色々なことを聞くことができました。一番印象に残ったのは、「受験は半分メンタル」だから部活や学校行事は完全にやりきるのが大切、という部分でした。自宅学習が続きますが、モチベーションを維持しながら進路実現に向けて、今できることを全力で取り組みましょう。

新型コロナウイルス感染症に係るいじめ等の防止の徹底について

愛媛県教育委員会人権教育課発出「えひめの子どもたちへ・保護者のみなさまへ  メッセージ2」を御案内させていただきます。今治西高生と保護者の方々の人権感覚の再認識に活用していただければと思います。このことに関して、どのようなことでも悩みや不安があるときには、様々な相談の機会が身の回りにはあります。活用を考えてみてください。

 

えひめの高校生の皆さんへ

全国で新型コロナウイルスの感染者が日々増加しており、愛媛県においても患者の発生が報告されています。目に見えぬこの恐怖は 計り様がなく、私たちの精神を委縮させてしまいますが、こうした状況下でも、国民の生活を支えるために頑張っている数多くの人々の存在を、私たちは決して忘れてはいけません。

医療従事者の方、治療薬の開発に携わる方、生活必需品を届ける運送業の方、交通関係の方など…。感染リスクが高まるなか、予防を徹底しながら、日夜、懸命に働いてくださっています。そして、そのご家族も、働く人を支え、共に闘っているのです。

日本中が困難な状況にある今こそ、社会を支えてくださっているすべての方々に感謝し、高校生として、どう行動すべきか考えましょう 。

みなさんは、これまでの人権に関する学習において、差別の愚かさや醜さを知り、互いの人権を守ることの大切さ・素晴らしさを学んできました。まさしく、今、その成果を実践するときであり、愛媛の高校生の人権意識の高さを見せて欲しいのです 。

感染された方をはじめ、そのご家族や近隣の方々について、うわさや不確かな情報に流され、SNS等に心無い言葉を書き込んだり、デマ や誤った情報を回したりすることは、人を傷付け、生活を奪い、希望を失わせることにつながります。いじめや不当な差別、嫌がらせといった行為を絶対に「しない」「させない」「許さない」という強い気持ちで立ち向かっていきましょう 。

もし、自分に偏見や差別の目が向けられたり、自分の近くの人がいじめられたりした時は、決してひとりで悩まず、すぐに家族や友達、学校の先生など、信頼できる人に相談しましょう。直接相談しにくいときは、悩みを聞いてくれる電話相談窓口を利用できることも、忘れないでください 。

【相談窓口】いじめ相談ダイヤル24  0120-0-78310(24時間いつでも無料で相談できます。)

 

保護者の皆様へ

感染拡大の終息への見通しがなく、不安な毎日をお過ごしのことと思います 。そのようななか、間違った情報や偏見に基づく言動によって、人が傷付くようなことがあってはいけません。今こそ、保護者の皆様には、正しい判断によって子どもの手本となる行動と見守りを、どうかよろしくお願いいたします。

                                                                                                愛媛県教育委員会人権教育課

 

 

令和2年度入学式

4月8日(水)、本校の体育館で入学式が行われました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者全員のマスク着用や短時間での式典実施となりましたが、厳かに執り行われました。新しく今治西高校の一員となった新一年生とともに、ますます今治西高校を盛り上げていきます。

            

 

令和2年度新任式・始業式

4月8日(水)は午前中、新任式と始業式が行われました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、グラウンドで実施しました。新しい先生方をお迎えし、令和2年度が始まります。今年度も今治西高等学校をよろしくお願いいたします。

   

 

お祝い 合格発表

本日、合格発表がありました。
新型コロナウイルスの影響もあり、6カ所に掲示する形で行われました。
合格者の皆さんおめでとうございます。

写真は合格発表と得点開示の様子です。

   
   
   

新型コロナウィルス感染症に係るいじめ等の防止について

愛媛県教育委員会人権教育課発出「えひめの子どもたちへ・保護者のみなさまへ」を御案内させていただき、今治西高校生のみなさまの人権感覚の再確認に活用していただければと思います。また、何かありましたら、教育相談課まで御相談ください。

 

 えひめの子どもたちへ

新型コロナウイルス感染症について、いろいろなお話を聞いて、不安な気持ちになっている人もいるでしょう。このようなときこそ、私たちは、強くつながり、ウイルスに負けない絆をつくらなければなりません。


新型コロナウイルス感染症に関係して、様々な立場の人たちが傷付けられる言動が見聞きされています。

検査を受けた方、感染した方、病気の広がりを予防するために働いている方、外国出身の方、海外旅行から帰ってきた方、そして、それぞれの家族の方。みんな新型コロナウイルスという見えない敵と勇敢にたたかい、立ち向かっている人たちです。このような人たちを傷付けるような言葉や行動は、決してあってはならないのです。

また、うわさや嘘をSNSで発信したり、それをうのみにして拡散したりすることは、不安をさらに広げる行為です。身近な人と確認し合ったり、科学的に考えたりすることで、間違った情報にまどわされることはずいぶん少なくなるでしょう。

不安な気持ちを抱えている人はたくさんいます。でも、不安な気持ちを、誰かを攻撃したり仲間はずしにしたりする気持ちに変えてはいけません。みんな同じ社会で、ともに生きる仲間です。「大丈夫?」「たいへんだね」と声をかけ合い、寄り添い、「いっしょにがんばろう」と強くつながれば、きっと、この不安と危機を乗り越えられるはずです。

たたかう相手は、ウイルスです。

今こそ、力を合わせるときです。みんな、いっしょにがんばろう!

それでも、もし、心が傷付いたときには、決してひとりで悩まず、すぐに家族や友達、学校の先生など、信頼できる人に相談しましょう。直接相談しにくいときは、悩みを聞いてくれる電話相談などの相談窓口も利用できます。

【相談窓口】

いじめ相談ダイヤル240120-0-78310(24時間いつでも無料で相談できます。)

 

 保護者のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症に関連して、様々な人権侵害が報道されています。私たちは、西日本豪雨災害の経験を通して、人の絆の強さと大切さを学びました。今こそつらい思いをしている人の立場に立ち、皆でこの不安と危機を乗り越えていくべき時です。

また、感染症予防に関する科学的知識や思考は、正しい情報を選択するために必要なことです。県など公的機関が発信する情報にもご留意いただき、地域・御家庭において、正しい理解を得られるよう話し合い、誰一人として傷付くことも傷付けることもないように、子どもたちへの指導、見守りをお願いいたします。

愛媛県教育委員会人権教育課

臨時休業中における生活についての注意事項(再確認)

 臨時休業に入り、約1週間が過ぎましたが、充実した生活が送れていますでしょうか。

 臨時休業中における生活に関しては、配布した生徒心得において注意したところですが、報道によると娯楽施設やショッピングモールなど、不特定多数の者が集まる場所へ出掛ける若者が見受けられるとのことです。不要不急の外出は控え、基本的には自宅で過ごすなど、感染症拡大防止に努めてください。

 学校から配布された生徒心得や保健だよりなどをもう一度読み返し、有意義な生活を送ってください。

第71回卒業証書授与式

3月1日日曜日、本校の体育館で第71回卒業証書授与式が行われました。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、止むを得ず在校生の出席ができませんでしたが、暖かい雰囲気の中で卒業生たちを送り出すことができました。

卒業生と保護者の皆様、御卒業おめでとうございます。

                   

 

最後の授業

新型コロナウイルス感染症対策のための一斉臨時休業に伴い、生徒にとっては今日が今年度最後の授業日となりました。そして、今年度で御退職される国語科3名の先生方にとっても、最後の授業でした。もう少し先生方の授業を受けられると思っていたのにと、突然のお別れを惜しみつつ、笑いあり、涙あり、熱弁ありの三者三様の授業に真剣に耳を傾ける生徒たちでした。

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キラキラ 2月29日同窓会入会式

蛍雪会会長 村上明弘様を迎え、同窓会入会式が行われました。

会長から歓迎の言葉をいただいたのち、クラス代表幹事が記念品を受領しました。
その後、各クラスの幹事が紹介され、滞りなく入会式を終えました。

 

 

放送部活動報告

2月2日(日) 第15回愛媛県高等学校放送コンクール新人大会に参加しました。

  アナウンス部門 優秀1名、優良1名

  朗読部門 最優秀、優良1名

  ショートムービー部門 作品名「だ~れだ」優秀

 

2月16日(日) 第45回愛媛県自作視聴覚教材・作品コンテスト表彰式に参加しました。

  児童・生徒の部 「私たちと海 -海洋プラスチック問題―」 最優秀賞

 

四国コンテンツ映像フェスタ2019

  短編作品部門 「鉄とガラスと人と」 優秀賞

 

より良いアナウンス・朗読、作品作りを目指して、頑張っています。

【俳句部】2月合同講習会

このほど、高文連文芸専門部主催の合同講習会が松山東高で開催されました。

県内より9校11チームが揃い、俳句甲子園ルールに則って熱戦を繰り広げました。

試合方法を従来のリーグ戦から予選リーグ戦及び決勝トーナメント戦に変更したので、より一層気合いが入った試合展開でした。

〈試合結果〉

予選リーグ戦

 今治西1-2松山西

 今治西3-0新居浜西

決勝トーナメント戦(準決勝)

 今治西3-0宇和島東

決勝トーナメント戦(決勝)

 今治西1-2松山東

予選リーグを突破し決勝戦に進めたという糧を、良かった点と改善点の研究を踏まえながら今後に生かしたいと思います。今後ともご声援をよろしくお願いします。

1年生・進路指導(HR活動)

 2月7日(金)1年生のHR活動は、進路課長 渡邉一郎先生の進路指導が行われました。

 4月のオリエンテーション・10月の文理選択説明に続き、3回目の今回は「今こそ決意し、始めるとき」というテーマでお話をしていただきました。

 共通テストとセンター試験の違いや国公立大学の入試の仕組み、来年度(2年次)の進路行事の予定を確認していく中で、今何をやるべきかを意識できた1時間となりました。

 「進路実現を果たすために(30項目)」のプリントを勉強机の見える位置に掲げ、今の頑張りは将来の自分への投資と考え、西高生らしく前向きに頑張りましょう!

【写真部】第32回愛媛県高等学校文化連盟写真展で奨励賞受賞

2月2日日曜日、愛媛県美術館南館2階で第32回愛媛県高等学校文化連盟写真展の表彰式が行われ、1年生の佐津間香奈さんが奨励賞を受賞しました。

表彰式の後に講評会があり、良かったポイントや、さらに良くなるためのポイントなどを教えていただきました。

今後も良い写真が撮れるよう頑張ります。

 

 

【化学部・生物部】えひめサイエンスチャレンジ2019に参加

2月2日日曜日、愛媛大学で「えひめサイエンスチャレンジ2019」が行われ、化学部と生物部が参加しました。

各校による研究紹介の後、体育館でポスター発表が行われました。

質疑応答では色々と貴重な意見を聞くことができました。

今回得た意見を参考に今後も実験・観察を行っていく予定です。

 

1年生・ZEST クラス対抗ディベート①

    1月29日(水)の1年生のZESTは、クラス対抗ディベート①を行いました。

    今回の論題は「日本は飲食店にドギーバッグの常備を義務付けるべきである。是か非か。」という題で、議論が繰り広げられました。初めての本格的なディベートに戸惑う場面も見られましたが、さすが西高生!中盤からはスムーズな流れでディベートが進んでいきました。

    ディベート終了後、担当生徒は「準備の時にも班の人といろんな考えを聞くことができた。ディベートを通じて自分の成長を感じることもできた。」、「肯定側の質問を予測することが難しく、うまく反論できず悔しかった。」と感想を述べていました。

    相手に勝とうと努力していく中で、ゲームの緊張感を楽しみながら、客観的・批判的・多角的な視点や論理だった思考力を身に付けましょう。

    残り2回のクラス対抗ディベートを楽しみにしています!

第3回人権・同和問題学習 ホームルーム活動

1/24(金)に,1・2年生は本年度最後の人権・同和問題学習のホームルーム活動を行いました。
そして,各クラスで,生徒同士はもちろん,生徒たちとともに先生方も人権感覚を磨き合いました。
人権・同和問題学習のホームルーム活動の主題・目標・内容については,下記の表をご参考ください。

 

<第1学年>

第4回

1/24

主題 同和問題学習の意義と必要性
目標

・同和教育の成果と課題を正しく理解させ、同和問題を自分の問題としてとらえさせるとともに、差別解消のために、今、自分に「何ができ」「何をすべきか」を考えさせる。

・差別解消の主体者として、自分に問いかけ、家族や仲間と向き合う姿勢を確立させる。

内容

①差別の現実に学ぶ、同和教育の成果と課題

②自分への問いかけ、家族との向き合い

③差別のない明るい社会の実現へ

資料 「人間の輪」p22(40)~44、「高教研人権・同和教育部会会報」(30・33・34・37・39・41号)

 

<第2学年>

第4回1/24 主題 人権を獲得してきたあゆみに学ぼう(3) 平等な社会を目指して
目標 ・戦後、平等な社会を実現するためにどのような努力が続けられてきたのか、また、それが今日の自分たちの生活とどのようなつながりがあるのかを理解させる。

内容

①日本国憲法からの出発=法の下の平等

②「同和対策審議会答申」-国民的課題-

③教育を受ける権利を求めて-教科書無償運動-

④識字学級-奪われた文字を取り戻す闘い-

資料

 「人間の輪」p61~68、「高教研人権・同和教育部会会報」(29・30・34・35・号)

 

人権同和教育課