カテゴリ:部活動報告

【化学部・生物部】えひめサイエンスチャレンジ2019に参加

2月2日日曜日、愛媛大学で「えひめサイエンスチャレンジ2019」が行われ、化学部と生物部が参加しました。

各校による研究紹介の後、体育館でポスター発表が行われました。

質疑応答では色々と貴重な意見を聞くことができました。

今回得た意見を参考に今後も実験・観察を行っていく予定です。

 

【弓道部】第38回全国高等学校弓道選抜大会 女子団体5位入賞

12月23日~25日に群馬県で行われた全国高等学校弓道選抜大会に、女子団体・女子個人が出場しました。

女子個人は、予選を通過(100人⇒32人)しましたが準決勝で惜しくも敗退しました。

女子団体は、予選を同率3位で通過(52校⇒16校)、決勝トーナメント2回戦で惜敗し、5位入賞となりました。

全国のレベルを実感できたとてもよい経験となりました。応援ありがとうございました。

練習の様子試合の様子1試合の様子2表彰式

【生物部】中谷医工科学教育振興助成成果発表会に参加

12月26日水曜日、東京大学本郷キャンパス内にある伊藤謝恩ホールで行われた中谷医工科学教育振興助成成果発表会に生物部が参加しました。

特別講演では東京工業大学科学技術創成研究院栄誉教授の大隅良典教授による「研究の楽しさ~細胞が生き抜く仕組み~」の講演を聴くことができ、質疑応答で教授から研究に帯する姿勢についての助言をいただくことができました。

ポスター発表では貴重な意見を聞くことができ、また他の学校の取組について学ぶことができました。

今回いただいた助言をもとに、新年も研究を続けて次の研究発表会に向けて準備をしていきたいです。

 

【弓道部】新人大会地区予選(12/8)、ダイキ杯愛媛県ジュニア弓道新人選抜大会(12/14)の結果について

1.愛媛県高校新人大会地区予選(12/8新居浜商業高等学校)において、以下のような成績を収めました。

 男子団体3位、女子団体3位、女子個人2位 

 団体は、1月11日(土)・12日(日)に本校で行われる愛媛県高校新人大会に出場します。

男子団体女子団体

2.ダイキ杯愛媛県ジュニア弓道新人選抜大会(12/14愛媛県総合運動公園弓道場)に1年生が出場し、女子個人で

 第3位と第5位に入賞しました。

 

 

【生物部】サイエンスキャッスル2019関西大会に参加

 12月22日日曜日、大阪明星中学校・高等学校でサイエンスキャッスル2019関西大会が行われ、本校生物部から6つの研究班が参加しポスター発表を行いました。

細菌班の研究はステージ上で口頭発表を行いました。

両発表とも貴重な意見を聞くことができたので、しっかりと研究班内でミーティングを行って今後の研究の調整を行っていきたいです。

 

【俳句部】第16回はぴかちゃん歯いく大賞表彰式

 このたび、愛媛県歯科医師会主催「第16回はぴかちゃん歯いく大賞」の表彰式が、テレビ愛媛1Fホールで盛大に行われました。
 本大賞は、歯や口腔内の健康づくりについて、俳句を通じて意識喚起させることを目的にしたものです。
 県内外から約12000句の応募があり、厳正な審査の結果、大賞以下18句が入賞し、本校俳句部1年女子の俳句「歯ブラシは三連譜なり秋の朝」が優秀賞に選ばれ、県歯科医師会会長 是澤惠三氏より賞状と副賞が贈られました。また、夏井いつき氏からインタビューを受け、顔をほころばせていました。
 校内での活動が一つの実を結んだことに感動するとともに、今後とも地道に頑張っていきたいと思いますので、ご声援をいただければ幸いです。
 なお、表彰式の模様は、11月24日(日)午後2時からテレビ愛媛で放映されますので、ぜひご覧ください。

【放送部】総合文化祭に参加しました

 11月10日(日)、松山大学を会場に行われた「第33回愛媛県高等学校総合文化祭放送部門」に参加しました。
 アナウンス、朗読、オーディオピクチャー、ビデオメッセージの4部門に分かれ、読みや作品の出来栄えを競いました。
 本校からは、アナウンス3名、朗読2名、オーディオピクチャー1作品、ビデオメッセージ2作品が参加し、このうち
アナウンス部門で1名が「奨励」、

オーディオピクチャー『ガラス越しに見えたもの』が「奨励」、

ビデオメッセ―ジ『紺碧の原っぱより』が「優秀」

をそれぞれ受賞しました。

 取材などでご協力いただいたすべての方に感謝します。本当にありがとうございました。
ビデオメッセ―ジ『紺碧の原っぱより』は来年度高知県で行われる全国高等学校総合文化祭に参加します。

【俳句部】俳句ing&walking

 このたび、新居浜市観光協会主催「俳句ing&walking」に参加しました。
 本事業は、「えひめさんさん物語連携プログラム」の一環として、別子銅山の産業遺産を巡る趣向です。
 私たちは、ハイキングがてら俳句ingコースに参加しました。
 午前中は、四阪島から移築された日暮別邸や展望台を吟行し、住友や別子銅山の歴史を堪能しました。
 午後は、夏井いつき氏のアシスタントとして、また、NHK番組「俳句王国がゆく」等で活躍中の俳人・家藤正人氏による句会ライブに挑戦しました。
 結果は、多数の参加者の中から最終選考に残り、俳句部1年女子の俳句「栂床の傷やはらかく冬陽差す」が4位、同2年男子の俳句「家並べて船並べて冬日和かな」が6位入賞を果たしました。
 充実した1日を終えた2人は、共に副賞の大きな袋を抱え、喜び勇んで帰路に就きました。日暮別邸句会ライブ

【生物部】SDGs体験型セミナーに参加

11月9日土曜日、男女参画推進センターで行われたSDGs体験型セミナーに生物部4人が参加しました。

前半はカードゲーム「2030 SDGs」を用いて活動しました。

参加者の方々と楽しみながらSDGsの本質を理解することができました。

後半は「SDGsと環境学習」について学びを深めました。

今回学んだ考え方や視点を今後の諸活動や研究内容に取り入れて発表していきたいです。

 

【弓道部】愛媛県高等学校弓道選抜大会 女子団体・個人優勝

11月3日に行われた愛媛県高等学校弓道選抜大会で、女子団体、女子個人がともに接戦を制し、優勝しました。

どちらも、12月23日~25日に群馬県で行われる全国高等学校弓道選抜大会に出場します。

団体は11月17日に愛媛県総合運動公園弓道場で開催される四国大会にも出場します。

12月には新人大会の地区大会もあります。

部員一同、日々練習に励んでいますので、応援よろしくお願いします。