西高の活動

西高ニュース

華道部です

10月23日土曜日に行われた創立120周年記念文化祭での展示作品について紹介します。2名の部員が大きな1つの作品を仕上げました。

普段のお稽古で使っている花器を5個並べて、1つの花器のようにしています。この花器は、見る方向で模様が違います。半円と不等辺三角形の模様ですが、上下どちら向きでも使えますので、今回は片側を半円で上下交互に、もう一方の側を三角形で上下交互になるように並べました。花材は、晒しミツマタ・ガーベラ・金魚草・鶏頭・ドラセナです。白とピンクが可愛いですよね。

多面的にどこから見てもきれいな作品に仕上がったと思います。皆さんはどちらの側から見た作品が好きですか?こういう多様な鑑賞ができるところも、生け花の魅力だと思います。

現在、部員が1年生2名のみですので、男女問わず絶賛部員募集中です。一緒に生け花しましょう!

英語ディベート大会がありました。

 10月26日に高校生英語ディベート・コンテストの愛媛県大会があり、本校からは今治西A・Bの2チームが参加しました。

 今年度の論題はThat the Japanese Government should relocate the capital functions out of Tokyo.(日本政府は、首都機能を東京の外に移転すべきである。是か非か。)というものでした。昨年度は予選敗退と悔しい思いをしましたが、今年度は予選リーグに勝ち進むことができました。英語でのディベートであることに加え、今回はテーマも難しかったのですが、チーム一丸となって協力し、よいディベートができたと思います。

 今回の大会への参加を通して、英語の力だけでなく、情報を収集し分析する力も身に付けることができました。また論を立てたり、その根拠を集めたりする過程で、日本の諸問題について考えるようになり、これから社会を担う一員としても大きく成長できたと思っています。

 応援してくださった生徒、教職員、保護者ならびに地域の皆様、ありがとうございました。来年は今年度よりもさらによい結果がだせるように、これから頑張っていきたいと思います。

今西Aチーム今西Aチーム(2)今西BチームCP/TK

令和4年度全国高等学校総合体育大会 第2回周桑・今治 地区推進委員会

令和4年度全国高等学校総合体育大会 第2回周桑・今治地区推進委員会が開催されました。県推進委員長である本校生徒が北信越総体2021の視察報告を行いました。

周桑・今治地区での開催前イベントについての協議では、積極的な意見交換が行われました。今後、開催されるイベントをお楽しみに!

各校のリーダーは、来年度のインターハイを成功させるべく、意欲的に活動しています!

  

そして、本日の朝から、今治西高校の体育館入口には、のぼり旗が…! 

 今治西高校のみなさんも、令和4年度全国高等学校総合体育大会を盛り上げましょう!

郷土芸能部、県高文祭に向けて頑張っています!

郷土芸能部です。8月の全国総文祭が終わり、2年生中心の新しいチームになりました。

全国の舞台を経験した2年生5名が、自らの練習の合間に1年生18名を日々指導しています。

そのおかげで1年生もかなり上達しており、細かい点を指導される場面も増えてきました。

そして先日の文化祭では、2年生と1年生によるはじめての演奏を披露することができました。

まだまだ修正すべき点も多くありますが、11月の県高文祭に向けてこれからも毎日明るく、真剣に練習していきたいと思います。