西高の活動

金曜特別講座「超すごい顕微鏡で生きた細胞を見る」(6/16)

 6月12日(金)に、「超すごい顕微鏡で生きた細胞を見る」というタイトルで、東京大学 理学部 物理学科・教授 岡田 康志 先生に講義していただきました。「細胞の中で働く分子の姿が見たい!」そんな夢をかなえる超すごい顕微鏡開発の内容でした。

 物理基礎をまだ学習していない1年生には、物理学的な理解は難しいかなと思いましたが、「面白かったね!」と内容を話しながら情報教室を出ていく後姿を見て、知的好奇心溢れる西高生だなあと頼もしく感じました。

 来週は、「宇宙における生命~命の星はいくつあるのか?~」という内容の講座です。せっかくの機会ですので、興味のある内容の時には奮って参加してみましょう!