西高の活動

AEDの設置場所(6/30)

 本校のAED設置場所はご存じでしょうか?

 ①保健室近く ②ピロティ ③校長室近く の3か所に設置されています。

 保健室近くとピロティには担架も一緒に設置されています。

 救命処置が必要な人がいて、「心停止がどうかわからない」ときでも、

 AEDを起動させ、音声に従って操作をすると、電気ショックが必要であるかは

 AEDが判断してくれます。命を救うために、恐れずに使用してほしいと思います。

 本校のAEDは2種類あり、どちらも音声メッセージに従って操作できるようになっています。

 電気ショックが1分遅れるごとに、救命率は10%ずつ低下するといいます。

 迅速な対応が大切な命を救うのです。一人一人の救命に対する意識が大切ですね。