西高の活動

広島大学情報科学部説明会

 9月9日(月)に、本校会議室にて、広島大学情報科学部の説明会が行われました。来校されたのは、広島大学工学研究院情報部門の 向谷 博明 教授です。

 広島大学情報科学部は、2018年4月に新設された創部2年目の新しい学部であり、データのコンテンツの理解と、それに基づく問題解決能力、大規模なデータの効率的な処理技術を体系的・統合的に学ぶカリキュラムで、データで未来を拓く人材を養成することを目的としています。

 向谷先生は、河合塾で数学の講師をされたご経験もあり、大学入試における数学の問題作成に関する考えや採点方法、どのような答案が高得点を得られるかについても、言及していただきました。

 参加生徒は、3年生42名、2年生3名の、合計45名でした。今回の説明会では、事前に参加生徒が広島大学の数学の入試問題を解き、その答案を向谷先生に採点していただいたうえで開催されたため、受験を控えた3年生を中心に、極めて真剣に講演に聞き入っていました。

 向谷先生、本日は本校生徒のために御講演いただき、ありがとうございました。