西高の活動

3年生ZEST(総合的な探求の時間)小論文入門

連休前の4月28日(水)7時間目の3年生ZEST(総合的な探求の時間)は、国語科の清水晶子先生を講師に迎え、体育館で小論文入門の講義を開いていただきました。

小論文とは「論理的に根拠を挙げて物事を分析し、意見を主張する」もの。

入試に使う・使わないではなく、「世界」を整理し、「他者」と論理的に対話し、より良く生き、より良い「世界」を築くためのツールでもあるから、誰にとっても必要なのだ!という先生の言葉は大変説得力があり、アカデミックな時間・空間となりました。

清水先生、お忙しい中ありがとうございました!