西高の活動

【特集】ボート部 玉川ダムに行ってきました!!(8/6)中編

学校では見ることができないボート部の水上での練習風景。

前回、前編に続いて、今回は中編としてご紹介します。

 

 

 

 

 

水上に出て間もない様子。オールの「白地に赤の斜めライン」が今西ボート部の印です。

水面から臨む玉川ダム湖は陸地から見るよりも、すごく広く感じます。

 

まだ全開ではなさそうですが、見事に揃った美しいフォームです。

日頃の鍛錬を感じずにはいられません。

 

 

 

 

 

一人乗りは「シングルスカル」、二人乗りは「ダブルスカル」、

艇首に舵手(Cox)が乗り4人で漕ぐのが「舵手付クオドルプル」という種目です。

いずれも「スカルオール」(一人2本)を艇の両側からそれぞれ出して使用します。

 

 

 

 

 

停まっているモーターボート上からカメラのファインダー越しに追いかけますが、

すごい速さで驚きます!

(次回最終回、後編に続きます!)