文学部です 部活動紹介

2021-6-12New Testament.pdf

2021-6-19Rongo.pdf

 

文学部です。

1 土曜の午前に文学部読書会「日本の文学と思想」をやっています。現代の村上春樹、大江健三郎からはじまり、時代をさかのぼり、『古事記』『日本書紀』まで扱います。その後世界の古代宗教思想として、初期仏教、キリスト教、孔子と『論語』、旧約聖書とユダヤ教などを扱います。その後また現代日本の村上春樹に戻ります。最近はキリスト教新約聖書と孔子と『論語』を扱ったので、添付ファイルに付けておきます。

2 文学部誌『鯨ケ丘』を出します。生徒の創作(詩、エッセイ、短編小説などなど)や評論などが載っています。

3 文学部という名称は昭和21年から。『鯨丘文学』は昭和28年から。その後変遷を経て『鯨ケ丘』という名前になりました。(100年史から)