西高の活動

2019年4月の記事一覧

県総体(卓球競技の部)東予地区予選結果

 4月27日・28日に西条市総合体育館で県総体東予地区予選が行われました。

 日頃の練習の成果を発揮すべく頑張りました。結果は次の通りです。

   男子団体 3位

     個人 ダブルス  矢野選手・中辻選手 第3位

        シングルス 矢野選手      準優勝

                   越智耀選手     第3位

   女子団体 準優勝

 

 男子は矢野選手(2年)がシングルスで準優勝するなど、個人でも3名の選手が入賞しました。女子は個人では入賞できませんでしたが、ベスト16に1年生が入るなど団体戦含めて10名の選手が県大会に出場できるようになりました。

 県大会には男子7名・女子10名で参加します。次は一つでも多く勝ち上がって四国大会に参加できるよう頑張っていきたいと思います。

(写真は試合中の本校選手と表彰式の様子です。)

 

 

 

 

第2回金曜特別講座

全国の高校と東京大学をskypeで結んで行われる「金曜特別講座に」に、今治西高校も参加しています。第2回は、井上彰先生による「正義を実験する-実験政治哲学入門」でした。難解なテーマでしたが、34名の生徒が参加しました。政治の場面において、ロールズの考える「正義」を、実験を繰り返しながら導き出す最新の政治哲学についての講義でした。

 全国の高校生から、鋭いが質問が続いている姿に大きな刺激を受けたのではないでしょうか。西高生の「金曜特別講座」への参加をお待ちしています。

お祝い 全国高等学校選抜卓球大会出場

3/25~3/28に北九州市で開催された全国高等学校選抜卓球大会に本校2年(現3年)幾島選手が出場しました。

日頃の練習の成果を発揮し強気でプレーしましたが、予選リーグ1勝1敗で決勝トーナメントへ進むことはできませんでした。

全国の強豪校の練習や試合を間近に見ることができ、良い経験になりました。

次は総体地区予選(4/27・28)に向けて頑張っていきたいと思います。

(写真は会場練習の様子、開会式、試合中の幾島選手です。)

会場練習の様子開会式試合中の幾島選手