2020年1月の記事一覧

1年生・ZEST クラス対抗ディベート①

    1月29日(水)の1年生のZESTは、クラス対抗ディベート①を行いました。

    今回の論題は「日本は飲食店にドギーバッグの常備を義務付けるべきである。是か非か。」という題で、議論が繰り広げられました。初めての本格的なディベートに戸惑う場面も見られましたが、さすが西高生!中盤からはスムーズな流れでディベートが進んでいきました。

    ディベート終了後、担当生徒は「準備の時にも班の人といろんな考えを聞くことができた。ディベートを通じて自分の成長を感じることもできた。」、「肯定側の質問を予測することが難しく、うまく反論できず悔しかった。」と感想を述べていました。

    相手に勝とうと努力していく中で、ゲームの緊張感を楽しみながら、客観的・批判的・多角的な視点や論理だった思考力を身に付けましょう。

    残り2回のクラス対抗ディベートを楽しみにしています!

第3回人権・同和問題学習 ホームルーム活動

1/24(金)に,1・2年生は本年度最後の人権・同和問題学習のホームルーム活動を行いました。
そして,各クラスで,生徒同士はもちろん,生徒たちとともに先生方も人権感覚を磨き合いました。
人権・同和問題学習のホームルーム活動の主題・目標・内容については,下記の表をご参考ください。

 

<第1学年>

第4回

1/24

主題 同和問題学習の意義と必要性
目標

・同和教育の成果と課題を正しく理解させ、同和問題を自分の問題としてとらえさせるとともに、差別解消のために、今、自分に「何ができ」「何をすべきか」を考えさせる。

・差別解消の主体者として、自分に問いかけ、家族や仲間と向き合う姿勢を確立させる。

内容

①差別の現実に学ぶ、同和教育の成果と課題

②自分への問いかけ、家族との向き合い

③差別のない明るい社会の実現へ

資料 「人間の輪」p22(40)~44、「高教研人権・同和教育部会会報」(30・33・34・37・39・41号)

 

<第2学年>

第4回1/24 主題 人権を獲得してきたあゆみに学ぼう(3) 平等な社会を目指して
目標 ・戦後、平等な社会を実現するためにどのような努力が続けられてきたのか、また、それが今日の自分たちの生活とどのようなつながりがあるのかを理解させる。

内容

①日本国憲法からの出発=法の下の平等

②「同和対策審議会答申」-国民的課題-

③教育を受ける権利を求めて-教科書無償運動-

④識字学級-奪われた文字を取り戻す闘い-

資料

 「人間の輪」p61~68、「高教研人権・同和教育部会会報」(29・30・34・35・号)

 

人権同和教育課

1年・2年ZEST

2年生のZESTの時間では志望理由書を書く準備をしています。

蓄積してきたポートフォリオが活用できるので、是非確認してください。

 

 

1年生のZESTの時間ではディベートの準備を行っています。

次回本番なので、しっかり準備をしておきましょう。

 

 

1・2年生 難関大対策講座

1月11日(土)、1・2年生の希望者を対象に難関大対策講座(国語・英語・数学 70分×3)を実施しました。

参加生徒は、授業+α の高い学びを求めて熱心に講座に取り組んでいました。こういった学びの積み重ねが西高生の進路実現につながっていくことを感じました。

まずは1月25日(土)に実施される駿台全国模試(ハイレベル模試)で結果が残せるよう頑張ってください!

後期・第7回 金曜特別講座「東大版・心理学概論」

「東大版・心理学概論」

講師 本吉  勇  先生  東京大学教養学部統合自然科学科 准教授

 東京大学の1・2年生向けの心理学概論のダイジェストとして、知覚、認識、記憶、意識、感情、思考、社会的認知といった基本的な心の機能に関する実験や理論の講義に、70名もの生徒が参加しました。

  生徒の感想に中に、「講義中のデモンストレーションを見て、自分の物の見方や自分の脳を信用するのは間違っているのかもしれないと衝撃を受けた。こんな感じ方をしたのは初めてだったので、いろいろな考え方に触れることは、自分の世界を変えることができるいいチャンスであると感じた。心理学の本を読んでみようと思う。」というものがありました。

 金曜特別講座は高校生・大学生が対象なので、内容が難しい部分もありますが、最先端の学びやそこからの気付きにあふれています。今回が今年度最後の金曜特別講座でしたが、来年度も楽しみに参加してください。きっと自分の成長を感じることができるはずです。

 

2年生螢雪セミナー

2年生螢雪セミナーを年末に実施しました。

目 的:① 西高生としての一体感を高めるとともに、強靭な精神力と高い学力を養う。

    ② 3学期を「3年生0学期」の位置付けで過ごし、冬季休業における学習のリズム作りを行うと同時に受験生としての自覚を養う。

実施日:令和元年12月28日(土)

場 所:螢雪記念館 2階 会議室

参加人数:2年生68名の生徒が参加しました。

時間割: 7:30 ~  8:30 開館予定(早朝自主学習可能)

     8:30 ~  8:40 開会行事・出席点呼(午前の部)

     8:50 ~ 10:20 自主学習①(90分)

    10:40 ~ 12:10 自主学習②(90分)

    12:10 ~ 13:00  50分休憩・昼食(各自) 

    13:00 ~ 14:30 自主学習③(90分)

    14:50 ~ 16:20 自主学習④(90分)

    16:20 ~ 16:30  閉会行事・清掃(終了)

監督の先生方から、激励の言葉をいただきました。

生徒の感想

○ とても集中できる環境だった。

○ 学習90分は少し長いと思っていたけれど、勉強を始めるとあっという間に時間が過ぎていて、時間が長いとは感じなかった。

○ 課外が終わり、普通なら怠けてしまいそうな時期に気を引き締めることができて良かった。

○ 周りが必死に勉強している中でできたので、自分も集中して取り組めた。

○ 全員で勉強していることの一体感を感じた。

○ はじめに計画を立てて、振り返りをしたのが良かった。

○ 自分がこれほど集中して長時間学習できるなんて知らなかった。今日経験したことを自信に、受験生0学期に向けて冬休み頑張りたい。

○ 久しぶりに1日中、勉強以外に何の音も聞かずに没頭した。家族の会話やテレビの音もなかったので、気持ちよく勉強できた。

○ これからも、螢雪セミナーのように、時間を決めて計画を立てて勉強したい。

 

3年生年末・年始特訓

3年生は年末・年始特訓を実施しました。

日 時:令和元年12月28日(土)~令和 2年 1月 5日(日)のうち6日間

3種類のセンター試験プレテストを本番さながらに行いました。

【弓道部】第38回全国高等学校弓道選抜大会 女子団体5位入賞

12月23日~25日に群馬県で行われた全国高等学校弓道選抜大会に、女子団体・女子個人が出場しました。

女子個人は、予選を通過(100人⇒32人)しましたが準決勝で惜しくも敗退しました。

女子団体は、予選を同率3位で通過(52校⇒16校)、決勝トーナメント2回戦で惜敗し、5位入賞となりました。

全国のレベルを実感できたとてもよい経験となりました。応援ありがとうございました。

練習の様子試合の様子1試合の様子2表彰式