2021年7月の記事一覧

学校見学会をしています。

7月28日~30日に中学生を対象に学校見学会を実施しています。暑い中、大勢の中学生に参加していただいて、嬉しく思っています。

放送部の作成した学校紹介ビデオを見たり、西高生の誘導で校内の施設を見学したりすることを通して、今治西高校のことを少しでも知ってもらえばと思います。

西高に興味・関心を持ってくれた中学生が、来年度、「西高生」となってくれることを楽しみにしています。

7月17日 岡山理科大学高大連携実習

「哺乳類の繁殖と乳房炎の判定とラットの脳切片の観察」というテーマで、中村翔先生からの講義と実習を受けました。生物基礎の内容から先端の内容まで分かりやすく講義をしていただきました。

実習では、乳房炎検査の反応を見たり、ラットの脳切片をプレパラートに実際に貼り付けました。実習ごとにゴム手袋やマスクを替えたりと安全面への配慮が十分になされており、生徒たちは研究をする際の基礎的なことを肌で感じることができたのではないかと思います。

これからも続くこの活動でより多くのことを吸収していって欲しいと思います。

講義の開始 班で指導をする中村先生

公認会計士(CPA)職業紹介講座を実施しました

 7月27日に、3人の公認会計士(うち2名は本校卒業生)をお招きして、公認会計士(CPA)職業紹介講座を実施し、17名の生徒が参加しました。公認会計士が行っている監査・税務・コンサルティングなど、企業を支える仕事内容を紹介していただいたり、試験制度について説明していただいたりしました。

 公認会計士試験は、司法試験や医師国家試験と並ぶ最難関資格です。多くの受験者が、大学生のうちから専門学校に通うダブルスクールで試験の準備をします。壁は高いですが、生徒の皆さんも社会を支える会計のスペシャリストを目指してみませんか。

自治医科大学説明会が行われました

7月26日(火)に、県医療対策課による自治医科大学の説明会が行われ、31名が参加しました。同大学の卒業生で、県内で活躍されている3名の先生方にお話をしていただきました(うち2名は本校卒業生です)。県内の地域医療の現状や、総合医とはどのような医師か具体的に説明していただました。生徒の皆さんは、このような進路行事にぜひ積極的に参加してください。必ず自分の将来につながるものが得られると思います。