西高の活動

2020年6月の記事一覧

金曜特別講座「宇宙における生命~命の星はいくつあるか?」(6/19)

 6月19日(金)に「⾼校⽣と⼤学⽣のための⾦曜特別講座」が開催されました。

 「宇宙における生命~命の星はいくつあるか?」というタイトルで、東京大学 理学部 天文学科教授 戸谷友則 先生に講義していただきました。最初の生命はどのように誕生し、そして、生命を宿す星は宇宙にいくつぐらい存在するかという究極の疑問に、宇宙論の観点から考察する内容でした。本校の理科の先生も参加されていました。

 今年度は、自宅でもZOOMやYouTubeでも受講できるように配信されています。自宅で受講する生徒も次第に増えてきたようです。ぜひこういった機会を利用して、最先端の深い学びを体験してみてください。

 

本日のHR活動(6/19)

本日のHR活動は、進路指導HRでした。

1年生は文理選択に向けて、現時点での志望校の決定などを行いました。

ところで、今もなおコロナウイルスは、世界中の多くの人々を苦しめています。コロナウイルス感染拡大により、皆さんは教育、経済、医療、人権など様々なことについて考えさせられたのではないでしょうか。一体自分には何ができるだろうかと。

ぜひ、これらの問題の中で興味・関心を持ったことについて、大学や専門学校などで深く学び、将来その学んだことに関する仕事に就いて、少しでも周りの人を笑顔にして欲しいと思うのです。

自己実現・進路実現のために、まずは文理選択を決めて、真の学習を始めていきましょう。

教職員の健康診断を実施しました(6/18)

 大粒の雨が降る中、図書室にて教職員の健康診断を実施しました。

 図書室の乙女の像が見守る中、血液検査、身体計測、心電図検査などを行いました。

 実は、学校保健安全法という法律があって、その第15条に「学校においては、毎学年定期に

 学校の職員の健康診断を行わなければならない。」と定められています。

 もちろん、生徒のみなさんの健康診断を行わなければならないという、法律もあります。

 先生方は、結果が届くまでは、ホッとして過ごせるでしょうか。

       

本日の1年生ZESTの様子(6/17)

本日の7時間目は、ZEST(総合的な探究の時間)の授業でした。

1年生では、奇数クラスが「SDGs(持続可能な開発目標)」、

偶数クラスが「i.i.imabari!」について、課題研究を行っています。

生徒たちは、各自が臨時休校期間中に書いたレポートをもとに、

班ごとにサブテーマを決め、ポスターの作成を行いました。