西高の活動

2020年8月の記事一覧

碧雲の応援練習の様子です!(8/24)

現在は使われておらず、夏に水面の輝きが見られないプールですが、

この時期は運動会の応援練習をする生徒で賑わっています。

今回は碧雲の応援練習の様子をお届けします!

休憩を挟みながら、暑い中頑張っていました。

熱中症に気をつけてくださいね!

俳句部 ラジオ番組出演予定(8/24)

 いつも応援ありがとうございます。

 8月23日(日)YouTubeでライブ配信されました、第23回俳句甲子園全国大会の表彰式では、本校は残念ながら、団体賞・個人賞ともに入賞がありませんでしたが、部員たちは全国の受賞者へ向けられた審査員の先生方の講評などを熱心に聞き、来年に向けてすぐに準備をしていくことを反省会の中で語り合いました。

 今後とも応援のほど、よろしくお願い申し上げます。

  さて、8月24日(月)17時05分から放送されるNHKラジオ第1放送「ラジオまどんな・俳句甲子園スペシャル」の途中で、俳句部3年生の八木大和さんが、電話中継で生出演します。コロナ禍の今年、どのように俳句に青春をかけて打ち込んできたか、3年生が最後の言葉を伝えます。

 夕方のお忙しい時間帯ですが、お時間の許す方がおられましたら御視聴ください。

 

 

 

運動会準備期間が始まりました。(8/19)

昨日から2学期が始まりました。

同時に運動会の準備期間となり、各グループが責任者を中心に準備を始めました。

限られた準備期間ですが、熱中症などには十分注意して活動しましょう。

【特集】ボート部 玉川ダムに行ってきました!!(8/11)後編

学校では見ることができないボート部の水上での練習風景。

前回、中編に続いて、今回で最終回、後編としてご紹介します。

 

 

 

 

 

見学させてもらった7月29日(水)は、今西の他に松山東高校のボート部も練習に来ていました。

ボートを漕ぐレーンは計6レーンありますが、早い艇が真ん中を使うそうです。

(同乗のマネージャーが教えてくれました。)

多いときは今治市内からも複数の高校が来るので、水上で「渋滞」状態になることもあるそうです。

陸地の道路上と同じように、安全のための約束事があり、皆さんがそれを守って協力して使っているようです。

 

 

 

 

 

舵手(Cox:コックス)は艇の舵取りをします。

声を出して励ましたり、漕手のオールが整うように注意したりします。

それにしてもよく揃っています!

 

 

 

 

 

ここにいると、平日の放課後であることを忘れそうになります。

艇庫内はスタイリッシュに整頓されており、「基地」という感じでした。

 

 

 

 

 

今回は顧問の井手先生の計らいで、一緒にモーターボートに乗せていただいて見学することができました。

(こんなに大きい船だと思っていなかったのでびっくりしました!)

部員生徒に負けず、先生のモーターボートの操船もすばらしく、

船首の特等席からの練習風景を満喫させてもらいました。

大自然が相手の競技なので大変なことも多いと想像しますが、

それを大きく超える魅力があるのだと思います。

ボート部の皆さん、次の大会を目指してがんばってください!!