メインメニュー

学校紹介

学校評価

平成29年度自転車交通マナー向上対策実践指定校
  この事業は、県立高等学校等の自転車通学生徒を主たる対象とし、愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例(平成25年愛媛県条例第9号)の基本理念である「シェア・ザ・ロード」の考え方に沿った交通安全教育を強化し、交通ルールの遵守や自転車交通マナーの向上に取り組むことにより、自転車が関与する事故の防止を図ることを目的としています。
 本校をはじめ、県下で6校の県立学校が、県教育委員会より指定を受け活動します。活動の様子は、随時、掲載します。


2017年4月28日(金曜日)
本日、自転車安全点検を実施しました。今治市自転車商組合の点検員の方々に点検をしていただきました。今治市自転車商組合のみなさん、本当にありがとうございました。

jitensha1 jitensha2
jitensha3 jitensha4

整備不良の箇所があった生徒のみなさんは、早めに修理をしておきましょう。
また、日頃から、交通ルールをきちんと守って事故防止に努め、万が一のときのために、ヘルメットを正しく着用しましょう!


2017年6月8日
交通安全委員会と写真部が協力をしてヘルメット着用啓発ポスターを作製しました。

poster1 poster2

2017年6月10日(土曜日)
文化祭で交通安全委員会のブースを設け、ヘルメット着用啓発や今治警察署から自転車シミュレータをお借りして、今治警察署交通課の職員の方に指導を受けながら、生徒だけでなく保護や地域の方に体験していただきました。

bunkasai1 bunkasai2


2017年7月30日(日曜日)
7月30日(日)、平成29年度愛媛県自転車交通マナー向上対策実践指定校事業の一環として、自転車に乗る楽しさを体験するためにしまなみ海道サイクリングを実施しました。

jitennsya01.jpg

jitennsya02.jpg

当日は晴天に恵まれ、サンライズ糸山でロードバイクをレンタルし、糸山から来島海峡大橋を渡り、大島のバラ公園まで往復のサイクリングを楽しみました。 参加した生徒は、「ロードバイクは通学用自転車と違い、軽快でスピードも出て自転車に乗る新たな楽しさを体験することができました。また、普段見ることができない多島美の絶景を楽しむことができました。」と答えていました。


2017年926(火曜日)
本日、公益社団法人被害者支援センターえひめよりボランティア支援員の西川様にお越しいただき、「かけがえのない命への想い」というテーマで講演をしていただきました。交通事故被害者遺族の方の生の声を聞くことで、命の大切さや交通ルール遵守の重要性を改めて考えました。

9.26.jpg

 

 



西高の活動