メインメニュー

学校紹介

学校評価

2018年12月10日(月曜日)

保健便り12月号

カテゴリー: - hoken @ 09時22分51秒

hoken3012.pdf(ここをクリックしてください)


2018年11月21日(水曜日)

難関大学合同学習合宿(2年生)

カテゴリー: - bukatsu @ 10時35分52秒

難関大学合同学習合宿(2年生 希望者) 

11月17日(土)・18日(日)の2日間、岡山県青年館で開催された「難関大学合同学習合宿」に、本校の2年生の希望者10名が参加しました。

この「難関大学合同学習合宿」は、中国四国地区の進学校の希望生徒が集まり、共に学び、語り合うことを通じて、学力の向上を図るとともに、最難関大学への志望を確固たるものにするという目的で開催されています。今年の参加校は以下の7校で、参加生徒の総数は63名でした。

岡山県立岡山芳泉高等学校、岡山県立笠岡高等学校、広島県立尾道北高等学校

鳥取県立倉吉東高等学校、島根県立松江北高等学校、香川県立丸亀高等学校

愛媛県立今治西高等学校

毎年、全国的にも有名な講師の先生をお招きしており、今年も次の先生方に授業・講演をしていただきました。

英語:木村 達哉 先生(灘中学校・灘高等学校教諭)

数学:土家 槇夫 先生(岡山県立倉敷青陵高等学校校長)

国語:藤井 健志 先生(代々木ゼミナール講師)

【参加生徒の感想】

○ はじめは合宿でみんなについていけるか、みんなと仲良くできるかどうか不安だったけど、合宿が終わった今では、合宿に参加させてもらって良い経験になり、本当に良かったと思います。国語では、私が一番苦手な小説の問題の解き方を教えていただきました。数学では、これからは公式の導き方を意識して、本質的に理解し、いろんな視点から問題を見て、豊かな発想力を身に付けたいと感じました。

○ 今回の講義で、最も印象に残っているのは木村達哉先生の英語の講義です。最も得意な科目だと自負していたので、今の学習方法が正しくないのだと知った時は大きな衝撃を受けましたが、今は早く英語の学習をしたくてなりません。リーズニングやバックトランスレーションを毎日実践し、英語力を上げられるよう努力し、1年後のセンター試験や二次試験での得点源にしたいと思います。今回の合宿で得たこと全てを自分の糧とし、必ず合格を勝ち取りたいと思います。

○ 最初他県の人たちと交流したとき、みんな悩みがあるし、しかも相談に乗って一緒に考えてくれる賢明な人たちで、とてもうれしかったです。勉強だけに限らず、学校で情報や悩みを共有しながら、これからも自分や集団を磨いていきたいと思います。

 主催してくださった広島県立尾道北高等学校の先生方、大変お世話になりました。参加生徒、教員とも、この貴重な経験を、是非今後に生かしていきたいと思います。

H30_nankan05.jpg H30_nankan01.jpgH30_nankan02.jpg H30_nankan02.jpg

H30_nankan03.jpg H30_nankan04.jpg


2018年11月9日(金曜日)

[無題]

カテゴリー: - jouhou2 @ 09時02分14秒


平成30年度県民総合文化祭俳句大会 入賞

カテゴリー: - jouhou2 @ 09時01分10秒

 

 

第32回を迎えた平成30年度県民総合文化祭俳句大会がこのたび、松山市のひめぎんホールで開催され、当日句の部において、応募した部員全員が入賞を果たしました。

  松本 勇二先生入選  秋の声さくらももこの家に風   3年

  皺 周子先生入選  月は冬バックヤードにごみ溢れ  3年                          

  福谷 俊子先生入選  金閣の金のかすみし秋思かな   2年

  横田青天子先生入選  ちちははに歩幅合はせて秋うらら 1年                         

  田坂 清太先生特選  露けしや露けきものを踏みながら 櫛部天思

                          

 県内外から多数の俳句愛好家が集って研さんを積む大会ですので、すべて平等に選考されます。その中で全員が入賞できたことは、日ごろの活動の賜物と思います。

今後とも精一杯頑張ってまいりますので、ご声援をよろしくお願いします。


2018年11月6日(火曜日)

保健便り11月号ができました。

カテゴリー: - hoken @ 08時35分38秒

hoken3011.pdf(ここをクリックしてください)


2018年11月1日(木曜日)

ほんばこ10月号を作成しました。

カテゴリー: - bukatsu @ 16時58分33秒

honbako 18-10.pdfほんばこ10月号


2018年10月24日(水曜日)

「大山を詠む!」俳句コンテスト優秀賞受賞

カテゴリー: - jouhou2 @ 19時34分25秒

 

 「大山を詠む!」俳句コンテストが10月20日〜21日、鳥取県米子市の米子コンベンションセンターで開催され、優秀賞を受賞しました。

  爽やかにグラデーションの滲む街  2年女子

  流星を辿り僕らの秘密基地     1年男子

  山小屋を咲かす青空秋涼し     2年女子

 本コンテストは、今年、鳥取県の古刹、大山寺が開創1300年を迎えたことを記念した「伯耆国『大山開山1300年祭』」において、県内で一番の盛り上がりを図るクライマックスイベント「大山ワンダーフォーラム」の中で開催されました。

会場は県内の俳句愛好家が集い、熱気を帯びていました。また、県内の高校も参加し大いに盛り上がるとともに、女優の藤田弓子さんも参加校の俳句に感想を述べて花を添えてくださいました。特に、講評において、審査委員長の中村襄介先生(鳥取県俳句協会会長)からエールをいただいたことは、部員たちにとって大いに励みになりました。

少人数の部ですが、今後とも精一杯頑張ってまいりますので、よろしくお願いします。

 

 

daisen haiku_1.jpeg


2018年10月11日(木曜日)

ほんばこ8‐9月号を作成しました。

カテゴリー: - bukatsu @ 14時21分17秒

honbako 18-8-9.pdfほんばこ8‐9月号


2018年10月9日(火曜日)

社会人講話

カテゴリー: - bukatsu @ 08時38分25秒

社会人講話(3年生ZEST)

 10月3日(木)に、6・7限目のZEST(総合的な学習の時間)を利用して、3年生対象の社会人講話が行われました。

 社会人講話は、今年度初めての試みで、社会人の方をお招きし、キャリア教育の一環として実施しました。講師は、次の先生方に来ていただきました。

 理型:愛媛大学 医学研究科 分子細胞生理学講座

     教授・医学博士  田中 潤也 先生

 文型:四国アライアンスキャピタル株式会社

     代表取締役社長  竹田 雅弘 先生

    北浜法律事務所

     弁護士      渡辺  徹 先生

 理型は武道場で、文型は体育館で、それぞれ行いました。

理型では、田中先生から、医学研究の面白さを、田中先生ご自身の研究や、先日ノーベル医学生理学賞を受賞された京都大学本庶佑教授の研究内容を交えながらご説明いただきました。研究者として日本や世界に貢献することの重要性に気付かされ、講演後は自らの視野が広がったように感じました。

 文型では、竹田先生、渡辺先生ともに、本校で過ごした高校時代からの経験や挫折についてお話をしてくださいました。社会人になってからは、仕事をしながら国家資格や専門分野の勉強に取り組んだことを通して、新しい課題を自ら見つけていくことの重要性についてお話をいただきました。銀行系ファンド会社の代表、弁護士として最前線で活躍されているお二人が、生徒からの質問に対して「今の高校時代の勉強は、必ず役に立ちます」と力強く回答してくださったことは、生徒の皆さんも強く印象に残ったのではないかと思います。

 3名の講師の先生方、素晴らしい講演をありがとうございました。

H30_syakai01.jpg H30_syakai02.jpg

   田中 潤也 先生     左:竹田 雅弘 先生

                右:渡辺  徹 先生

H30_syakai03.jpg

  講演後の質問の様子


2018年10月1日(月曜日)

九州大学修士課程大学院生との進路相談会

カテゴリー: - bukatsu @ 18時01分24秒

九州大学修士課程大学院生との進路相談会

 9月26日(水)に、本校コンピュータ教室にて、九州大学修士課程大学院生との進路相談会を実施しました。

本校卒業生で、九州大学人間環境学府修士課程1年の亀田孝彦さんが、母校である本校を訪問し、九州大学について、また、大学での学び、学生生活、大学受験等について、後輩に話をしてくれました。

人間環境学府という学府ですが、実際に亀田さんが専門としているのは建築学とのことです。

現役生は、合計11名(3年生3名、2年生8名)が参加し、熱心に説明を聞いていました。特に受験が間近に迫ってきている3年生からは、積極的に質問が出され、それに対して亀田さんが一つひとつ丁寧に答えてくれました。

亀田さん、わかりやすくためになる説明をありがとうございました。

 

H30_kyuudaisyuusi01.jpg H30_kyuudaisyuusi02.jpg 

H30_kyuudaisyuusi03.jpg


3年生第2回螢雪セミナー

カテゴリー: - bukatsu @ 17時54分50秒

3年生第2回螢雪セミナー

 9月16日(日)〜17日(月)の2日間、本校にて3年生対象の第2回螢雪セミナーを実施しました。時間割は以下の通りです。

  7:20 8:15 早朝自主学習

  8:15 8:25 出席点呼・諸注意

  8:3010:00 自主学習90分)20分休憩

 10:2011:50 自主学習90分)20分休憩・昼食

 12:5014:20 自主学習90分)20分休憩

 14:4016:10 自主学習90分)20分休憩

 16:3018:00 自主学習90分)清掃後、終了

会議室で75名と小会議室に12名の合わせて87名の3年生が参加し、熱心に勉強に励みました。

H30_32semi01.jpg H30_32semi02.jpg

    会議室の様子        小会議室の様子

H30_32semi03.jpg

 担当教員からのアドバイス

生徒からは次のような感想が述べられています。

夏休み、運動会が終わり、本格的に受験勉強に集中して取り組み始める時期なので、ちょうど良かった。

〇単にだらだらとするのではなく、90分という目標があり、その間に何をするか計画を立てるという、目標と計画性をもってできるのがいいと思う。また、時間内に計画分を終わらせられたときの達成感を感じることができるのもこのセミナーの利点だと思う。

〇集中し続けることは難しかったが、周りの人たちが頑張る姿を見て、自分も頑張ることができた。

〇(第1回から)5日間参加させてもらいました。徐々に自分が集中して取り組めることができている時間が長くなっていることを実感することができました。

〇後輩たちに勇気と希望を与えるためにも、志を高く持ち「やればできる」という実証を結果で出してみせたいと思います。頑張ります。今回もありがとうございました。

 参加した3年生は、運動会が終わった後の切り替えがしっかりとできたようです。このセミナーで得たものを、これからの受験勉強に、大いに生かしてください。


生物部 夏休み〜9月の活動

カテゴリー: - bukatsu @ 12時28分20秒

生物部9月


放送部 夏休み〜9月の活動

カテゴリー: - bukatsu @ 12時27分01秒

放送部9月


保健便り10月号ができました。

カテゴリー: - hoken @ 11時58分19秒

hoken3010.pdf(ここをクリックしてください)


2018年9月28日(金曜日)

俳人協会第57回全国俳句大会ジュニアの部 入選、佳作

カテゴリー: - jouhou2 @ 16時51分46秒

 

 俳人協会が主催する第57回全国俳句大会ジュニアの部においてこのたび、3年生部員2名が入選、佳作を果たしました。今年は全国から26000余句の応募があり、一次予選、二次予選、最終選考を経て大会賞以下の各賞が決定されました。

 

  入選 ペダル踏むたび春の土匂ひけり 3年女子

  佳作 みづの上を人の行き交ふ水の春 3年男子


第53回子規顕彰全国俳句大会 当日句特選

カテゴリー: - jouhou2 @ 16時49分14秒

 第53回子規顕彰全国俳句大会が9月23日、松山市立子規記念博物館で開催されました。今年は全国から9000句を超える投句があり、当日は県内外から約450人が集い、表彰式や講演が行われました。本大会は句歴数十年のベテランも初心者もすべて平等に選考されるレベルの高い大会です。その中で、当日句の部において、1年生部員が選者の特選をいただきました。

  特選句 触れてみて呑んではじめて秋の水


2018年9月3日(月曜日)

保健便り9月号ができました。

カテゴリー: - bukatsu @ 10時02分02秒

保健便りH309月HP用.pdfここをクリックして下さい。


2018年8月28日(火曜日)

「日本の次世代リーダー養成塾」成果普及発表会

カテゴリー: - jouhou2 @ 12時36分56秒

 標記の会が8月22日、松山市のえひめ青少年ふれあいセンターであり、養成塾に選抜された本校2年生が活動状況を発表しました。今年の養成塾は、7月下旬〜8月上旬の2週間に渡り福岡県で開催され、現マレーシア首相マハティール・ビン・モハマド氏を始めとする各界リーダーの講演を聴くとともに、リーダーを養成する様々なプログラムをこなしました。写真は、活動の一端を一般参加の高校生に説明している場面です。

 

2_3.jpg< ?xml:namespace prefix = "o" ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" />


第21回全国高校俳句選手権大会(俳句甲子園)

カテゴリー: - jouhou2 @ 12時35分18秒

 第21回全国高校俳句選手権大会(俳句甲子園)が8月18日〜19日、松山市の大街道商店街及び松山市総合コミュニティーセンターで開催されました。全国から140チームを越えるエントリーがあり、地方予選(投句審査)を突破した32チームが熱戦を繰り広げました。今治西は、団体戦での決勝リーグ進出はかないませんでしたが、次の2句が個人優秀賞を受賞しました。

  平成の残暑真つ只中に俺   (3年男)

  張りつめてゐる滴の宇宙かな (3年女)

 また、大会当日は、選手の保護者の皆様、多くのOB・OGの方々のご声援やお力添えをいただき、誠にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。今後とも精進に努めますので、ご声援をよろしくお願い致します。

 なお、この模様は、9月13日(木)の「おはようえひめ」(NHK総合 7:30〜)のスポットコーナーで放送予定です。(写真は開会式)

1_2.jpg


2018年8月27日(月曜日)

螢雪大学

カテゴリー: - bukatsu @ 10時30分13秒

螢雪大学

 8月23日(木)に、本校にて、螢雪大学を実施しました。

 螢雪大学は、本校卒業生で、現役大学生・大学院生の方々が、大学での学びを現役生に体験させてくれる企画で、平成26年度から始まり、今年で5年目となります。

【参加者】

  高校生206名(1年生162名、2年生26名、3年生18名)

  大学生 47名(当日参加33名)

【タイムスケジュール】

  1時間目  9:00〜10:30 卒業生の受験・大学体験談、体験型進路授業

  2時間目 10:40〜12:10 卒業生の受験・大学体験談、体験型進路授業

  放課後  12:20〜14:00 昼食を取りながら、先輩と自由にトーク(希望者)

【各講座テーマ】

  1 理工 これからの世界を創るのは理工だ!!

  2 医療 チーム医療

  3 農学 遺伝情報の機能とその利用

  4 人文 モンブランと白い山

  5 経済 高校生活×経済・経営

  6 法学 借りてきた部屋、半分、雨漏り

  7 教育 授業を作ろう

  8 文理融合 こちら今治市地震対策本部

 残念ながら、台風20号の接近に伴い暴風警報が発令されたため、2時間目以降は中止となりましたが、1時間目終了後、生徒達は口々に「楽しかった!」との感想を述べていて、今年も大成功で終えることができました。

本企画は、高校生アクティブ・ラーニング推進事業の一つとしても実施され、本校だけでなく、今治地区の先生方にも参観していただきました。

 高校1年生から大学院2回生までの最大8歳の年齢差の学生達が、自主的に企画、参加し、積極的にグループワークを取り入れ、主体的・対話的に深く学ぶことでお互いを高め合える「螢雪大学」は、アクティブ・ラーニングの理想形と言えるのではないでしょうか。

 現役生のために、相当な準備をして下さった卒業生の皆さん、本当にありがとうございました。今回学んだ現役生の中から、次の螢雪大学スタッフが生まれることを期待しています。

H30_keisetsudaigaku01.jpg H30_keisetsudaigaku02.jpg H30_keisetsudaigaku03.jpg


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

西高の活動