メインメニュー

学校紹介

学校評価

2018年7月22日(日曜日)

生物部 夏休みの活動

カテゴリー: - bukatsu @ 14時32分28秒

生物部 夏休み


放送部 夏休みの活動

カテゴリー: - bukatsu @ 14時31分18秒

放送部 夏休み


2018年7月20日(金曜日)

ほんばこ7月号を作成しました。

カテゴリー: - bukatsu @ 11時49分40秒

honbako 18-7.pdfほんばこ7月号


2018年7月5日(木曜日)

保健便り7月号

カテゴリー: - bukatsu @ 09時05分04秒

保健便り7月号ができました。

H307月保健便り_1.pdf「ここをクリックして下さい」


2018年6月26日(火曜日)

平成30年度進路講演会、進路説明会

カテゴリー: - bukatsu @ 13時30分16秒

平成30年度1年生保護者対象進路講演会

平成30年度3年生保護者対象進路説明会

6月23日(土)PTA、総務課、進路課共同主催で上記の会が開催されました。

 PTA副会長兼進路指導委員会委員長 田窪 孝和 様から御挨拶をいただきました。

 本校校長 檜垣 伸人 も挨拶を述べました。

 9:00〜10:00 進路講演会(保護者143名)

 演題「保護者が理解しておきたい進学のこと」

   株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 大野 美樹 氏

  高校生の親として今考えておくべきことや、社会に求められる人材、入試制度などを、御自身の体験談なども交えてわかりやすく説明してくださいました。

  講演後、竹仁思学力向上対策室長から、現1年生が受験する「新入試制度」についての説明を行いました。

H30_shinro01_1.jpg H30_shinro02.jpg H30_shinro03.jpg

   檜垣伸人校長挨拶     大野美樹氏講演       新入試説明 竹

 11:00〜12:30 進路説明会(保護者173名)

 日下賀喜第3学年主任、渡邉一郎進路課長が平成31年度入試に向けて説明をしました。

 受験生のお子様をもつ保護者が熱心に聞いてくださいました。

H30_shinro04.jpg H30_shinro05.jpg

   第3学年主任 日下    進路課説明 渡邉


2018年6月25日(月曜日)

生物部5〜6月の活動

カテゴリー: - bukatsu @ 13時03分57秒

生物部5〜6月の活動


放送部 5〜6月の活動

カテゴリー: - bukatsu @ 13時02分54秒

放送部5〜6月の活動


2018年6月11日(月曜日)

ほんばこ6月号を作成しました。

カテゴリー: - bukatsu @ 12時02分46秒

honbako 18-6.pdfほんばこ6月号


2018年6月6日(水曜日)

保健便り6月号

カテゴリー: - bukatsu @ 09時33分46秒

保健便り6月号ができました。

保健便りH306月HP用_1.pdf「ここをクリックしてください」


2018年5月18日(金曜日)

麻しん(はしか)について

カテゴリー: - bukatsu @ 15時21分42秒

はしかHP用_1.pdfここをクリックしてください。


2018年5月16日(水曜日)

生物部 4月の活動

カテゴリー: - bukatsu @ 11時52分31秒

生物4月


放送部 4月の活動

カテゴリー: - bukatsu @ 11時51分03秒

放送部4月


2018年5月10日(木曜日)

ほんばこ5月号を作成しました。

カテゴリー: - bukatsu @ 17時13分52秒

honbako 18-5.pdfほんばこ5月号


保健便り5月号ができました

カテゴリー: - bukatsu @ 08時45分53秒

H30 5月 保健便りHP用.pdf「ここをクリックしてください」

 


2018年5月9日(水曜日)

世界フェアトレードデー

カテゴリー: - bukatsu @ 06時43分48秒

【世界フェアトレードデー】
期日:平成30年5月3日(木)
場所:はーばりー(キッチンスタジオ)

5月12日は、WFTOが提唱する「世界フェアトレードデー」、5月は「世界フェアトレード月間」です。海外研究部はフェアトレードを広める機会として3つの活動に取り組みます。※WFTO(World Fair Trade Organization)
 (1)市内のスイーツ「ラシャンド・シエル」様にてフェアトレードカカオを使った
     アイスクリーム・トッピングを発表!
 (2)はーばりー(キッチン・スタジオ)にて「親子チョコレート教室」の開催!
 (3)市内店舗のフェアトレード商品に「フェアトレード・タグ」の設置!

5月3日は6組の親子が参加し「親子チョコレート教室」を開催しました。フェアトレード生カカオ豆を用意し、フェアトレードや開発途上国の子ども達の話をしながらカカオをフライパンでローストし、すり鉢でグラインドし、冷却してチョコレートの完成です。小さな体でフライパンやすり鉢を扱うのは大変だったようですが、カカオの苦みや製造工程について学んでもらえたと思います。子ども達からは、
「お店のチョコと違う」
「苦い」
「香ばしい」
「生のカカオは臭かった」などの感想がありました。

無題 (235x214).jpg 親子1 (640x480).jpg 親子2 (640x480).jpg

「はーばりー」のキッチンスタジオは爽快で、良い雰囲気の中「グローバルな食育」に取り組みました。海外研究部は「今治市を日本で5番目のフェアトレードタウン(FI提唱)にしませんか」運動を展開しています。

 

【大阪大学国際公共政策コンファレンス】
期日:平成30年4月21日〜22日
場所:大阪大学

海外研究部から2チームが参加し、1チームが予選を勝ち上がり、2日目の本戦に出場しました。

「フェアトレード関連団体の考察」(労働・経済部門)・・・優秀賞受賞
発表要旨:
フェアトレード関連団体を分析すると、マークを認証する団体、マーク付きの製品を製造する企業、フェアトレードタウンを認定する団体、個別支援としてフェアトレードをしている団体に分かれることがわかった。各団体はそれぞれの他の団体を認知はしているが、協力体制にはない。そこで、私たちは各団体の目線がどこにあるかを研究し、協力関係を作ることで個々の団体の個性を今以上に発揮できることを提言している。

「北極海航路における法律上の問題点の解決」(平和・国際政治部門)
発表要旨:
地球温暖化が進み、北極海の氷が溶けてきたために、北極海の航路としての利用に注目が集まっている。特に、経費節減や航行日数の圧縮などメリットが大きいので、運用拡大の可能性を探った。そこには、解氷区域には「国連海洋法条約」とロシアが制定した「北極海航路についての連邦法」に矛盾が生じることがわかった。そこで、現行の「北極協議会」を国際機関として位置づけ、「極海コード」が法的拘束力を持つようにすることを提言している。

阪大FT団体 (640x360).jpg                                20180421_000827122_iOS (640x480).jpg

結果として、3年連続で「優秀賞」受賞となりました。


2018年4月18日(水曜日)

保健便り4月号

カテゴリー: - bukatsu @ 15時42分39秒

保健便り4月号ができました。

H30 保健便り4月配布用.HP用_8.pdf(ここをクリックしてください)


2018年4月16日(月曜日)

ほんばこ4月号を作成しました。

カテゴリー: - bukatsu @ 12時07分20秒

honbako 18-4.pdfほんばこ4月号


2018年4月3日(火曜日)

1年生東大ツアー

カテゴリー: - bukatsu @ 09時58分18秒

東大ツアー(1年生 希望者) 

 3月26日(月)・27(火)の2日間、「東大ツアー」に、本校1年生の希望者10名が参加しました。この「東大ツアー」は、中国四国地区の進学校の希望生徒が集まり、共に学び、語り合うことを通じて、学問の楽しさを知るとともに、入試突破の勉強法を知るという目的で開催されています。今年の参加校は以下の7校で、参加生徒の総数は55名でした。

岡山県立岡山芳泉高等学校、岡山県立倉敷青陵高等学校、岡山県立岡山城東高等学校、

広島県立尾道北高等学校、香川県立観音寺第一高等学校、愛媛県立今治西高等学校、

長崎県立長崎東高等学校

1日目は代々木ゼミナール本部校で次の先生方に授業・講演をしていただきました。

英語     :谷川  学 先生   国語(現代文):船口  明 先生

数学     :湯浅 弘一 先生   激励講演   :藤井 健志 先生

2日目は東京大学で午前中は東大生有志による「自己実現につながる学び」についてのプレゼンテーションと進路座談会に参加し、午後は東京大学情報理工学系研究科知能機械情報学特任講師檜山敦先生に「2035年の社会をつくる―超高齢社会を超えて―」の講義をしていただきました。

【参加生徒の感想】

〇 藤井先生の熱いお言葉に、この学校を本気で目指すと改めて決心できた。「受験で落ちたらどうしようと考えるのではなく、合格のために今どれだけ努力できるかが大切だ」と伺い、未来のため、今できる最大限に物事に打ち込める、知的好奇心を備えた人間になりたいと思った。

〇 代ゼミの先生方の話を聞き、国語の力・読解力は、どの教科や学問をするにも必要だと分かった。また、東大生の方から「苦手だと思ってはいけない、少し興味が薄いからそう感じるだけだ」と言われ、苦手だと思い込まず、やってみようと思った。本をたくさん読み、様々なことにチャレンジして自分の好きなことをみつけていきたい。

〇 今の自分は正解することが目的になっていると気づいた。東大生の話を伺い、大学での学びは問題を自ら見つけ、妥協せずに答えのない問いを考えていくことなのだと知った。大学で学ぶためにも、どの教科でも基礎力をつけ、知識を得ることにもっと貪欲になりたい。また、他校の生徒との交流では、知識や語彙力が豊富であることに驚き、刺激を受けた。

 

  主催してくださった広島県立尾道北高等学校の先生方、大変お世話になりました。参加生徒、教員とも、この貴重な経験を、是非今後に生かしていきたいと思います。

H30_todai01.jpg H30_todai02.jpg H30_todai03.jpg


2018年4月2日(月曜日)

生物部3月の活動(1)

カテゴリー: - bukatsu @ 16時51分23秒

生物部3月の活動(1)


生物部3月の活動(2)

カテゴリー: - bukatsu @ 16時50分15秒

生物部3月の活動(2)


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

西高の活動