西高の活動

西高ニュース

金曜特別講座「認知モードの言語間比較」(10/21)

 

 後期第2回の金曜特別講座「認知モードの言語間比較」が、東京大学教養学部教養学科准教授の渡邊淳也先生によって行われました。講義では、同じ意味を表す日本語・英語・フランス語の例文を多く用いて、各言語の特色を話してくださいました。1年生の感想に「言語で物事を表す時に、ニュアンスの違いが現れる理由の一つが分かった」と書かれており、英作文や英文を和訳する際のヒントも頂けたようでした。

3か国語の例文を見比べながら言語の特徴を学ぶ

 

 

 

 

 

 

次回は23日に「地域活性化を考える:産業立地の視点から」です。身近なテーマなので、ぜひ参加してください。

  

シンボル樹のソテツ(10/20)

今治西高校の正面に、どっしりと鎮座しているソテツがあります。

このソテツは、明治40年頃(1907年)に寄贈されたとき、すでに樹齢が40年だったものだそうです。

現在のソテツの樹齢は150年を超えているのですが、暑い夏であろうと、冷たい風が吹こうと、

力強く勇ましい姿を見せてくれています。毎日、大先輩のソテツを見て、今日も元気に頑張ろうと思えます。

これからも、シンボル樹を大切にしたいですね。

 

 

 

2年生ZEST「教育実習生を迎えての座談会」(10/20)

10月14日(水)のZEST(総合的な探究の時間)は、

6名の教育実習生の先生方を迎えて、座談会が行われました。

高校時代の勉強方法、大学や学部選択について、また県外での大学生活についてなど、

多くの質問に答えてくださいました。

今週からは、実習の集大成でもある研究授業が行われています。

実習生の先生方、10月23日(金)または30日(金)までの実習期間、

忙しい毎日とは思いますが、頑張ってください。

後輩たちと共に、応援しております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伯方島サイクリング大会が行われました。(10/19)

10月18日日曜日に、伯方島サイクリング大会が行われました。

悪天候により、17日から18日に順延されましたが、18日はとても良い天気でサイクリング日和でした。

生徒たちは自然の中でのサイクリングを楽しんでいる様子でした。

私も一緒に参加しましたが、途中、大三島橋や多々羅大橋が見えるスポットもあり、綺麗な景色の中でサイクリ

ングを楽しむことができました。

 

金木犀の香り(10/16)

今、中庭と蛍雪池の近くでは、濃黄色の金木犀(きんもくせい)が甘い香りを放っています。

理科の先生にお聞きしたのですが、進路室と資料館の間には、柊木犀という白い花をつける柊があるのだとか。

こちらはまだ蕾で香りは放っていませんが、優しい香りの柊木犀がお気に入りの方もいらっしゃいます。

皆さんはどちらの香りが好きでしょうか?2つの香りを比べてみてください。