西高の活動

西高ニュース

自治医科大学説明会

 7月30日(火)に、本校コンピュータ教室にて、自治医科大学説明会が行われました。

 まず最初に、愛媛大学大学院医学系研究科の 佐藤 格夫 教授から、愛媛県ドクターヘリ等県内地域医療についての説明をしていただきました。

 その後、自治医科大学医学部の紹介DVDを視聴し、自治医科大学の 今井 靖 教授に、自治医科大学の教育内容と特色を説明していただきました。

 続いて、自治医科大学在学生の 永井 翼 さん、卒業生の 中平 真生 さんから、体験談を語っていただき、最後に松山赤十字病院の 森實 岳史 様、自治医科大学学事課の 石井 眞生 様から、大学ならびに入試の説明をしていただきました。

 愛媛県のへき地医療の現状や、一昨年度から愛媛県でも始まったドクターヘリの活動状況、そして自治医科大学での充実した学生生活等について、詳しく知ることができました。

 佐藤先生、今井先生、森實先生、石井先生、永井さん、中平さん、本日は本校の生徒のために御足労いただき、ありがとうございました。今回の説明会のお世話をしていただいた愛媛県保健福祉部社会福祉医療局医療対策課の方々にも、厚くお礼申し上げます。

【生物部】令和元年度愛媛県「三浦保」愛基金成果発表会で発表

7月29日月曜日、愛媛県庁第一別館11階会議室で令和元年度愛媛県「三浦保」愛基金成果発表会が行われ、口頭発表を行ってきました。

たくさんの人に活動内容・研究結果を聞いていただきました。

また質疑応答でご助言をいただきました。

今回の経験を元に、研究を進めていこうと思います。

【生物部・2年生ZEST】第5回中高生のためのかはく科学研究プレゼンテーション大会にポスター発表で出場

7月28日日曜日、愛媛県総合科学博物館で行われた第5回中高生のためのかはく科学研究プレゼンテーション大会に生物部の研究と2年生ZESTの課題研究の2本がポスター部門で出品し、ポスター発表を行いました。

生物部の研究タイトルは、「天井川である大明神川の特異的な生態系—蒼社川と比較して—」で、2年ZESTの課題研究の研究タイトルは「扇風機を使わずに部屋の空気をいち早く撹拌させる方法」です。