西高の活動

西高ニュース

愛媛県高等学校総合文化祭に参加してきました コーラス部、吹奏楽部

 コーラス部は、14日に県民文化会館サブホールで谷川俊太郎作詞/瑞慶覧尚子作曲の「朝」を歌ってきました。1年生は高校初の大舞台。緊張しました。他校の生徒から頂いたコメントを参考にし、次の大会につなげていきます。

 吹奏楽部は、15日に県民文化会館メインホールでプッチーニ作曲の「トゥーランドット」を演奏してきました。このような時期に演奏できることに感謝の気持ちを込め、みんなで心を一つに演奏しました。次は12月のアンサンブルコンテストに向けて頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

コーラス部  吹奏楽部

 

人権・同和教育学習会が行われました。(11/13)

本日、6限のHRにおいて人権・同和教育学習会が行われました。

1年生は体育館で、「拉致問題等の人権課題の解決に向けて」というテーマで学習会を行いました。

ビデオとアニメ「めぐみ」を視聴し、拉致問題の解決に向けて自分たちにできることは何かを考えました。

最後に、人権教育課長の河村先生より、

「拉致問題を含め、人権課題に興味・関心を持ち自分たちに何ができるか考え続けることが大切である。

他人事ではなく、身近なところに問題があるという自覚を持ってほしい。」と話がありました。

様々な人権問題について考え、解決に向けて行動していきましょう。

深まる赤、近付く冬(11/12)

 夏に力強く青々と茂っていた木々は、近付く冬に備えて冬支度をしています。

 正門横の桜の木の葉は、日々、赤色が深まっているのを知っていますか?

 寒い冬を耐え抜き、春に向けて花を咲かせる準備をしているのでしょうね。

 気温や湿度が低くなり、体調を崩す人が増えています。

 衣服を工夫したり、ひざ掛けを利用したりして、体を冷やさないようにしてください。

 

1年生ZESTクラス発表(11/11)

本日、7限のZESTの時間に課題研究のクラス発表を行いました。

奇数クラスは「i.i.imabari!」、偶数クラスは「SDGs」について

2学期の間のZESTの時間に課題研究を行ったものを各クラス内で発表しました。

来週は奇数・偶数クラスに分かれての発表会、期末考査明けには学年発表会があります。

今日の反省をもとに、次回はより良い発表ができるよう頑張ってください。

花に親しむ華道部(11/10)

華道部は、月に1~2回、蛍雪記念館の3階和室で活動しています。

11月の花材は、極楽鳥花、ストロベリーキャンドル、オクラレルカ、スプレー小菊でした。

花をいけるとき、まずは花材を見て主役にする花を決めます。

そして、その主役を引き立てるために、他の花材をどう配置するかを考えるのです。

奥が深い華道の世界を体験してみませんか?

12月はクリスマスをテーマにしたいけばなです。

気になる人は、気軽に華道部の顧問の先生に申し出てください。

どうぞ、華道の魅力を知ってください!

今治市立中央図書館ビブリオバトル(11/8)

作家の角田光代さんを招いて今治市立中央図書館で行われた「高校生が挑むディープな角田光代の世界~タカク 的 カクタ~」に本校から3チームが参加しました。Codeチームは『彼女のこんだて帖』を食事と心の繋がりを軸にプレゼン。にじいろチームは自作の俳句を交えて『紙の月』の主人公や作品のテーマに迫りました。2人の軽快な掛け合いで『八日目の蝉』の魅力を紹介したツクツクBОYチームがチャンピオンに選ばれ、角田光代さんのサイン入りメダルと賞状を頂きました。御本人の前で作品の魅力を伝え、コメントを頂くという貴重な体験をすることができました。

薬物乱用防止教室(11/6)

6限のHR活動の時間に、1年生は「薬物乱用防止教室」があり、

今治警察署 生活安全課の渡部 隆さんをお招きして、講演をしていただきました。

「不良行為少年補導件数」や「たばこの危険性」、「大麻や覚せい剤などの違法ドラッグ」等について、詳しく教えていただき、生徒たちは薬物の恐怖を改めて感じたと思います。

大麻や覚せい剤の使用を誘われたときにどう断るか。

「ところで・・と話を変える」「とにかく断り続ける!」「逃げる!!」などの具体的な対処法を教えていただきました。

誘惑してくる人は、みなさんの仲の良い友達であったり、大切な恋人であったりするかもしれません。

どんな人からの誘いも、強い気持ちで断り、自分の未来を守りましょう。

 

1年生 進路講演会(11/5)

 11/4(水)7時間目のZESTの時間を利用して、先日受験した「学びみらいPASS」(河合塾)の模試結果について、キャリアカウンセラーの増田明日香先生をお招きして、1年生対象の進路講演会を開催しました。

 英語・数学・日本語の3教科の学力以外にも、「新しい学力」に関する思考力・判断力・表現力に関するリテラシーや、主体性・多様性・協働性に関するコンピテンシーを測るアンケート、また日ごろの生活パターンを振り返るアンケート、文理選択につながる適性や興味関心を測るアンケートなど、多岐にわたる内容について、返却資料の読み解き方や今後の活用方法などを丁寧に教えてもらいました。

 生徒たちも、自分の長所や短所について客観的に振り返り、またこれまで自覚していなかった自身の適性に気付くことのできる貴重な機会になりました。

 

レスリング 県新人兼四国選抜大会県予選 完勝!!

11月1日(日)に北条高校でレスリングの県新人兼四国選抜大会県予選が行われました。

今治西高校からは曽我部凜大郎(1年生)1名が92kg級に出場し、フォール勝ちで優勝しました!!

四国大会でもがんばります!

今後とも応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金曜特別講座「新型コロナウイルス感染症:東大の基礎研究から生まれた治療薬の種」(10/30)

 

 第4回目の今回は、緊急特別企画 第20回東京大学生命科学シンポジウムとの共催による特別オンライン講演会でした。 講師は東京大学医科学研究所特命教授 井上 純一郎 先生で、新型コロナウイルス治療薬研究の最前線を紹介していただきました。

 生徒のみなさんの興味関心のある内容で、参加者も27名といつもより多くの生徒が参加していました。受講後の感想に、「私も将来このような研究に携わり、多くの人の役に立てる研究者になれるよう頑張りたい。」とあり、金曜特別講座が将来の夢に向かっての後押しになったかもしれないとうれしく思いました。

 今年度の金曜特別講座も残り3回になりました。自分探しの1つに金曜特別講座へ参加してみませんか。