西高の活動

西高ニュース

ダンス部お披露目会!(11/4)

 ダンス部東予新人大会で優勝した演技を披露していただきました!

 テーマは「ドッペルゲンガー~迫りくるもう一人の自分~」で、

 表現内容は「私を操るもう一人の自分。存在するはずのない分身と目が合うと、その先には死が。

 恐れ逃げ惑う私  の運命は?」でした。

 ネタバレするので演技の写真は載せていませんが、とても迫力があり、

 静と動の変化を上手に利用した素晴らしい演技で、生徒も先生たちも演技にくぎ付けでした!

 ダンス部は、11月8日(日)に西予市文化会館で県大会があります。

 ダンス部の皆さん、がんばってください!!応援しています!

 

俳句部 玉川吟行会(11/4)

 11月3日(火)文化の日、ボート部の管理する玉川湖畔の「螢雪の家」をお借りして、俳句吟行会を開催しました。

 途中、ボート部顧問の井手先生のお計らいで、湖上をめぐるクルージングをすることができました。ダム建設前のバス道の名残や移転した神社など湖に沈んだ集落のお話、国体の際に会場になったコースの見学など、秋の深まる風受けながら、井手先生の名ガイドを楽しむことができました。ボート部の皆さん、御協力ありがとうございました!

 井手先生のお話では、西高生であれば、誰でも「螢雪の家」を利用でき、ボートを漕ぐ権利があるそうです。もし機会があれば、是非楽しんでみてください。

 

陸上競技部 県高校駅伝出場!(11/2)

11月1日(日)に西条ひうち陸上競技場を発着・中継地点とする特設コースで

県高校駅伝が行われました。

今回は長距離種目の部員不足により単独チームでの参加は叶いませんでしたが、

松山東、新居浜西、今治東、今治西の合同チームで参加しました。

本校からは、長井尊将(1区)と山下海渡(2区)の2年生2名が出場し、

無事にタスキをつなぐことができました。

日頃は単独での練習が多いですが、部員全員で応援し、

今治西高校として一体感のある活動ができました。

 

(写真は陸上競技部員が撮影したものです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡山理科大学 市民公開講座参加(11/2)

 

 10月31日(土)同大学獣医学部の主催する第20回市民公開講座「きちんと知りたい! 新型コロナウイルスの最新情報」に、1・2年生の有志20名が参加し、聴講した。

 前半は微生物学分野の森川茂教授による「新型コロナウイルス感染症とは」という内容で、人獣共通感染症としてのコロナウイルスの実態、SARSやMERSとの違い、ワクチンや抗ウイルス薬の開発についてのお話であった。

 後半は獣医学部長の吉川教授による「コロナと社会―大学の対応も含めて―」という内容で、世界の感染症対策の在り方、大学の対策の在り方、今後のコロナウイルスとの付き合い方についてのお話であった。

 専門的な内容もあったが、日常生活の知識では分かりにくい部分を丁寧にお話しいただき、大変有意義な時間となった。

 

実習お疲れさまでした!(10/30)

今治西高校の卒業生たちの教育実習は、本日が最終日でした。

6限目のHR活動では、実習生たちが「大学」についてのHR活動を実施しました。

実習生たちが、自分たちの進路選択や大学生活についての経験などを後輩たちに伝えることで、

生徒たちが自分たちの進路を真剣に考えるきっかけを与えてもらえました。

今回の実習の経験を今後に生かし、キラキラと輝く魅力ある人になって欲しいと思います。

3週間お疲れさまでした。・・・来週からさみしくなります。