西高の活動

西高ニュース

【生物部】「つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ」の生物多様性調査研究発表会でステージ発表実施

8月3日土曜日、松山市立子規記念博物館で行われた「つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ」に参加し、生物多様性調査研究発表会でステージ発表を行いました。

発表した1年生4名はステージ発表は初めてだったので、今後の研究発表に活かせる良い経験となりました。

明日8月4日も野外調査やワークショップがあるので楽しみです。

 

会議・研修 生徒保健委員研修会に参加

 8月1日(木) 愛媛県生涯学習センターにて、2年生保健委員の西原彩華さんと村上ゆいさんが、「第52回愛媛県高等学校保健会生徒保健委員研修会」に参加しました。午前中は、今治北高等学校、愛媛大学付属高等学校、南宇和高等学校の3校の研究発表を聞き、午後からは班別活動で、今治西高校は「今日から使える応急手当」を研修しました。

今回は、東予地区が研修会を運営することになっているので、閉会行事の中で、今治西高校は生徒代表あいさつを担当しました。

参加者人数は、県内61校の125名でした。今回学んだことを、学校生活に生かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

【生物部】愛媛大学医学部公開講座「実験で学ぶ尿の科学」に参加

8月1日木曜日、愛媛大学医学部で行われた医学部主催の公開講座「実験で学ぶ尿の科学」に参加しました。

実験を通して、ポジティブコントロールの重要性やネガティブコントロールでも必ず同じ操作を行うという科学実験での基本を尿検査を通して学ぶことができました。

午後からは滅多に見ることができない施設内の機器類を見せていただきました。

【インターアクト部】国際ロータリー第2670地区インターアクト年次大会に参加しました

7月27日(土)・28日(日)の2日間、サンポート高松で開催された国際ロータリー第2670地区インターアクト年次大会に、本校インターアクト部の2年生8名が参加しました。

1日目は、視覚障がい者の方の講演を聴いて、アイマスクで目隠しをした人を誘導する体験を行いました。

その後、グループディスカッションを行い、その成果をグループごとに発表しました。

2日目は、身体障がい者の方の講演を聴いて、自分にできることや取り組みたいことを書き出し、グループで共有しました。

2日間の研修事業を通して、他者を思いやり行動する利他の心を大いに学ぶことができました。